foot

よくあるご質問

よくある質問
鍼治療は安全ですか?
「鍼灸」は東洋の伝統療法で、体に鍼や灸で刺激を与え、人が持つ自己治癒力を引き出す効果があります。長い歴史と実績があり、WHO(世界保健機関)でもその有効性が認めているのでご安心ください。
line
出血はしませんか?
鍼を打って抜いたときに少量の内出血があり、それが唯一の軽微なリスクです。一般的にはメイクで隠れる程度のもので、ほとんどの場合は問題ありません。なお疲労が蓄積されていると、出血しやすい傾向にあります。
line
鍼や電気というと、痛い、怖い感じがします
鍼は直径0.10mmの、髪の毛程度の微細な太さなので、痛みはほとんどありません。

電気を通しますが、ビリビリというよりは、(鍼を打って筋肉を運動させていくので)顔が勝手に動く不思議な感覚だと思います。
患者さまのほとんどは、いざやってみたら「このくらいだったら全然平気」というレベルです。
逆に、美容鍼は副交感神経を優位にするので、施術中はほとんどの人が深い眠りに落ちるほど、リラックスして施術時間を過ごされます。

line
衛生面に対する不安があります
鍼は1つ1つすべて使い捨てで、すべて滅菌・消毒されたものを使用しています。もちろん使い回しは一切ありません。ご安心ください。
line
何回くらいの施術で効果が出ますか?
治療の「やった感」は、1回で実感できます。たるみやシワ・くすみ・乾燥・肌の張り感などの改善は、1回~3回で実感できます(個人差はあります)。シミは1ヶ月間ほどを目安に施術を受けていただきます。
line
金属アレルギーは大丈夫ですか?
ほとんどの人は大丈夫ですが、本当に稀なケースとして、合わない体質の方もいらっしゃいます。
事前にご相談ください。
line
メイクしたままでも施術を受けられますか?
メイクしたままでも施術を受けられます。
line
男性でも施術が受けられますか?
最近は男性の方も多く施術を受けられています。男性の方もお気軽にご相談ください。
line
施術後に気をつけることは?
鍼で肌や筋肉に刺激を与えているので、施術後しばらくは、血流が良くなっています。
激しいスポーツや飲酒、熱いお風呂などは避けてください。
line
生理中でも、施術を受けられますか?
生理中の方には生理痛を緩和したりするなど、当日の体調に合わせた施術を行います。
むしろ体調を回復するためにも、鍼をご利用ください。
line
気になる部分を重点的に施術することはできますか?
あるていど全体の施術に慣れていただけたら、「左側の法令線が気になる」というリクエストにも対応いたします。
line