ブログ
- 美容鍼がもたらす身体への影響 -
9月 18, 2018 2:41 pm

美容鍼灸とは?

 

鍼灸とは、中国を発祥地とした

東洋医学や漢方医学の医療分野に属し、

日本において古くからの歴史があります。

 

ステンレス製の鍼を経穴(ツボ)へ刺し、

患者様の症状に応じて

鍼へ一定の刺激を与えます。

(針への振動、低周波パルス通電など)

 

部位の痛みやコリの改善、

血行の促進などの効果が期待できます。

 

 

美容鍼灸は、

身体の健康ではなく美容を目的としていて、

鍼灸の技術を美容に応用したものです。

 

エステや美容整形など、

人工的に手を加えていくものとは違い、

美容鍼灸では身体を元から整えていき、

健康をベースに考えた美しさを目指します。

 

 

どうして肌の劣化が

すすむのか?

 

 

私たちの肌の構造は、

角質層と表皮、真皮が重なって

できています。

 

年齢を重ねると

表皮のターンオーバーに

時間がかかるようになり、

さらに、

今まで取り去ることができていた

メラニン色素などが残りやすくなります。

 

 

これが皆さまお悩みの

シミやくすみの原因となります。

 

真皮は表皮の層を支えていて、

栄養分と酸素が通っており、

老廃物の通り道になっていて、

非常に重要な部位です。

 

真皮は表皮に覆われているため

露出はしていないですが、

美容鍼の施術で真皮を刺激し、

血行を良くしたり

細胞を活性化させることができます。

 

 

美容鍼と血行

 

美容鍼を刺し、肌の真皮層に

数mmから1cm程度の傷ができると、

身体が肌組織の修復をしようと

動き始めます。

 

これが先ほども登場した

ターンオーバーです。

 

鍼を刺した周辺の細胞が活性化し、

血行が促進され、

ターンオーバーを活発にさせます。

 

 

人間の身体には動脈、静脈と

血管が巡っていて、血管を通って

全身へ血液が送られていますが、

血行不良によって起こる

身体の弊害は非常に多く、

肩や首のコリ、冷え性、関節痛、

目の下の青クマ、頭痛、むくみ、

肌荒れ、疲れやすい、手足のしびれ、

眼精疲労、婦人科系のトラブルなどが

あります。

 

それに対し、現代では

様々な分野からアプローチできます。

(足つぼマッサージ、リンパマッサージ、

官足法、整体、エステ、ビタミン剤注入など)

 

美容鍼は一見

鍼を刺しているだけに見えますが、

鍼を刺すことにより

人間のターンオーバー力や

自然治癒力を高め

効果を促しているものなので、

添加物や人工物を使わず

自然由来であり、安心できる方法です。

 

 

美容鍼灸を

顔や身体へ行うことで、

血行を良くし、

さまざまな身体のお悩みの解決が

望めます。

 

 

美容鍼とお肌の

アンチエイジング

 

美容鍼による身体のお悩みの

解決については先ほど述べましたが、

美容鍼にはもう一つ

期待できる効果があり、

それはお肌のアンチエイジングです。

 

顔や身体のツボへ美容鍼を刺すことで、

肌の自然治癒力を高めますが、

その際コラーゲン、エラスチン、

セラミドを多く分泌させることが

できます。

 

皆さんヒアルロン酸のことについて

一度は耳にしたことがあるかと思いますが、

コラーゲンやエラスチン、セラミド

というものはヒアルロン酸と横並びの、

美肌を保つのに欠かせない成分で、

「3大保湿成分」などと呼ばれることも

多いです。

 

この成分によりお肌を常に若々しく、

うるおいのある状態に

保つことができます。

 

また、

美容鍼の施術を受けるサイクルにより、

表皮のターンオーバーの周期を

早めることができます。

 

年齢を重ねていくと、

肌のターンオーバーの周期は遅くなり、

老化が目立ちやすくなります。

 

そこで、定期的に美容鍼を続けて、

例えば肌のターンオーバーの周期が

20代の方と同じになるサイクル

(だいたい40歳代の方の周期を

20日早めると、20代の方と

同じになります)

での施術を行えば、

その実現も期待できるのです。

 

 

美容鍼と

身体トラブル改善

 

 

美容鍼の領域では、

肌荒れやお顔や身体のむくみ、

しわやたるみ、フェイスライン

のお悩みがよく上げられます。

 

こういったお悩みは

前述しているとおり改善がされ、

大変多くのお喜びの声を

いただいております。

 

また、

女性の婦人科系のお悩みで多いのは、

生理不順、生理痛、更年期障害

などがあります。

 

人間の身体は、

適正なバランスで保つために、

さまざまなホルモンの分泌を行っています。

 

これらの機能は女性ホルモンが

司っています。

 

卵巣で作られる卵胞ホルモンと

黄体ホルモンが主なものです。

 

これらの分泌を司っているのは

別器官で、視床下部と下垂体です。

 

よくいわれるホルモンバランスの乱れ

というものは、

いわば自律神経の乱れのことで、

この卵巣と視床下部、下垂体の連携が

うまく取れていない状態

というと分かりやすいでしょう。

 

こちらも鍼治療により

自律神経が整えることができます。

 

 

長い間、慢性的に

身体の症状が出ている方は、

自然治癒力が低下している可能性も

大いに考えられます。

 

鍼治療では人間の自然治癒力を

高める効果も期待できます。

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

 

 

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

 

美容鍼について、気になる方は

コチラの詳細をご覧ください。

 

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket