ブログ
- 肌のキメを整える生活習慣と美容鍼 -
8月 21, 2018 4:01 pm

 

そもそも、お肌のキメってなんだろう?

 

 

お肌の美しさを形容するには、

陶器のように、とか、滑らかな

などたくさんの褒め言葉がありますよね。

 

一度は言われたい素敵な響き。そのなかでも、

お肌のキメが細かい、とか反対に、キメが粗い、乱れている、

なんてよく聞きませんか?

 

なんとなく、キメが細かい方が良いんだろうなぁ、

とは想像できても、そもそもキメってなんだろう?

って思いませんか?

 

まずは、お肌のキメと呼ばれるものが

なんなのか見ていきましょう。

 

お肌の仕組みを理解するのに便利なのは、手の甲です。

 

自分の手の甲を見てみてください。

お肌のキメは、

 

・網目状に走っているシワ=皮溝(ひこう)

・そのシワに囲まれた三角形や四角形の部分=皮丘(ひきゅう)

・毛穴=毛孔(もうこう)

 

から構成されています。

 

 

 

お肌が美しく見える理由

 

美肌に見えるお肌の条件は、

キメが細かく整っていること  です。

 

皮溝や皮孔が小さい、形が均一で規則正しく

並んでいる状態を指します。

 

皮脂量と水分量のバランスが良いと、

皮丘がふっくらして盛り上がるため、

キメが整ったお肌となります。

 

それでは、どうしてお肌のキメが整っていると

美しいお肌に見えるのでしょうか。

 

それは、光の反射加減によるものです。

キメがきちんと並んでいると、光の反射する方向が

そろうのでお肌の表面がなめらかに見えます。

 

そのおかげで、陶器のような・・・

と評される美しいお肌が生まれるのですね。

 

反対に、キメが乱れて粗くなっていると

光の反射も不規則になるので、

お肌の表面がでこぼこして見えてしまうのです。

 

 

 

どうして、お肌のキメが乱れてしまうの?

 

 

つぎに、お肌のキメが乱れてしまう

原因を探っていきましょう。

 

 

○紫外線

 

美しいお肌にとって、天敵なのが紫外線です。

シワやしみの原因になるほか、

お肌のターンオーバーに悪影響を与えます。

 

古い角質がはがれ落ちず、お肌の表面に留まったままになるので、

キメが乱れる原因となります。

 

 

 

○乾燥

 

お肌は、つねに乾燥と隣り合わせの環境にあります。

室内では季節を問わず、快適な温度になるよう

エアコンが設定されているので、

風に当たり続けることになります。

 

また、夏場には酷暑のなかで大量の汗をかいたり、

水分が蒸発してしまいます。

そのため、お肌の表面が乾いて乾燥してしまい、

皮丘がしぼみ皮溝が目立つようになります。

 

乾燥が進むと、ひび割れてひどい肌荒れを起こしてしまいます。

 

 

○生活習慣

 

美肌のために、生活習慣を

規則正しくすることはとても大切です。

とくに重要なのは睡眠で、眠りについてから

3時間が美肌を作るゴールデンタイムと言われています。

 

この時間帯に、美肌に欠かせない

成長ホルモンが分泌されるためです。

 

しかし、不規則な生活を送っていたり、ストレスを抱えていると、

ホルモンのバランスが崩れてしまいます。

結果として、お肌の新陳代謝=ターンオーバーが進まなくなり、

キメが乱れる原因となります。

 

 

○摩擦

 

お肌は本来、ダメージから守る機能を

備えており乾燥を防ぐことができます。

しかし、外部から過度な負担がかかると、

バリア機能が低下してしまいます。

 

とくに良くないのが、洗顔するときに起こる摩擦です。

メイクや汚れをしっかり落とそうとして、

つい力が入ってしまうのはかえって逆効果となります。

 

 

 

 

お肌のキメを整える生活習慣とは

 

 

上記のとおり、キレイなお肌にとって

生活習慣を整えることは大切なことです。

 

どのような生活を送れば、憧れの美肌を手に入れることができるのでしょうか。

お肌のキメを整えるだけでなく、心身ともに健康的な自分を作る

食事と運動に注目してみましょう。

 

 

 

○食事

 

忙しい毎日に追われ、

おにぎりやパン、コンビニ弁当などで

手軽に済ませてしまう場合もあるでしょう。

 

しかし、できれば栄養バランスの良い食事をしたいですね。

 

お惣菜など利用するときにも、

ご飯やパンなどの主食、肉や魚などの主菜、野菜などの副菜を

まんべんなく食べる意識をしましょう。

 

また、美肌を作るのに大事な栄養素は、

ビタミンA、ビタミンC、たんぱく質 の3つです。

これらが豊富に含まれる緑黄色野菜、果物、肉や魚などを

積極的に取りましょう。

 

 

○運動

 

お肌の機能が正常に働くためには、

血液によって充分な栄養が運ばれることが必要不可欠です。

 

運動不足だと、血液の循環が悪くなってしまいます。

 

ほかにも、デスクワークをしていると

同じ体勢を長時間続けることになるので、

血液は重力によってどんどん下がっていきます。

 

また、エアコンが効いた室内にいると、

身体は冷えて血管が収縮してしまいます。

すると、血流も悪くなるまさに悪循環となります。

 

しかし、運動をすれば、身体は温まって血管が広がります。

そして、筋肉を動かすことで血液を全身に行き届かせることができます。

さらに、汗もかくので、体内の老廃物を排出する効果も期待でき、

お肌の新陳代謝が促されて美肌へとつながります。

 

工夫をして日常生活を少し変えるだけで、

理想とするお肌に近づくことができます。

 

自分に合った方法をぜひ試してみてくださいね。

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

 

 

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

 

美容鍼について、気になる方はの詳細をご覧ください。

 

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket