ブログ
- リップケアと美容鍼 -
8月 9, 2018 3:37 pm

 

 

毎日のケアで

女性らしい唇に!

 

 

肌のケアには

化粧水や乳液などを

毎日行いますよね・・・

 

しかし、唇のケアを忘れていませんか?

 

 

自分が思っている以上に唇は

周りの人に見られているものです。

 

 

どんなにしっかりメイクをしても、

唇がガサガサだと魅力が

半減してしまいます。

 

 

後回しにしてしまいがちな唇ですが、

しっかりとリップケアして

女性らしいふっくらとした唇に

なりましょう!!

 

 

 

お手入れ方法

 

 

・ラップパック

 

 

唇をラップパックすることで、

唇に潤いを与えると同時に

乾燥によるかさつきと荒れを防ぐことが

出来ます。

 

 

準備するものは、

ワセリン・食用品ラップ・蒸しタオルです。

 

 

ワセリン以外にも、

リップクリーム・はちみつ

オリーブオイル等でも代用可能です。

 

 

蒸しタオルは、

水で濡らしたタオルをゆるめに絞り、

耐熱皿に乗せて電子レンジで

40秒から1分ほど温めて完成です。

 

 

 

〈やり方〉

 

①蒸しタオルを唇にやさしくあてて、

1分間ほど温める

 

②温まった唇の中央から口角にかけ、

ワセリンをたっぷりややオーバーリップめに

厚く塗ります。

 

塗るときに指が唇に触れないくらい

厚めにすることを目安とします。

 

③唇全体を覆える大きさにラップを切り、

唇に貼る

 

④そのまま3分間ラップする

 

 

 

唇に残った油分が気になる場合は

やわらかいティッシュ等で

やさしく抑えてふき取ります。

 

 

ぷるぷる感が足りないように感じる場合は、

パックの時間を5分~10分に伸ばすことで、

潤いをより実感しやすくなります。

 

 

 

・スクラブマッサージ

 

 

ボディケアでおなじみの

スクラブマッサージを唇にも行うケアで、

週に1度のペースで行うと効果的です。

 

 

多くの家庭に必ず常備されているであろう

砂糖を使って唇のマッサージを行い、

不要なものを洗い落としていきます。

 

 

準備するものは、

砂糖大さじ1・はちみつ大さじ1

オリーブオイル(ココナッツオイルでも可)

小さじ1

ワセリン小さじ1/2です。

 

 

砂糖スクラブは、

砂糖とはちみつを容器に移して混ぜ合わせ、

そこにワセリンまたはオリーブオイルを

追加し、好みの固さになるまで混ぜます。

 

 

 

〈やり方〉

 

 

①リップメイクをしている場合は

あらかじめ落とし、唇を清潔な状態にします。

 

②濡らした唇に出来上がったスクラブを乗せ、

30秒から1分程度マッサージします。

 

マッサージは、唇の上で

クルクル輪を描くように、撫でるよう

やさしくマッサージします。

 

この時、ゴシゴシこすってしまわないように

注意しましょう。

 

③水でやさしく洗い流す

 

作ったスクラブは残さず

その場で使い切るようにしましょう。

 

肌に合わない場合は使用を中止し、

余った分は破棄します。

 

 

・常日頃から乾燥対策を

 

 

唇は気を抜くとすぐに

かさかさになってしまう部位です。

 

 

乾燥の予防や対策を行うためには、

日常的にリップクリームを

こまめに塗るなど、しっかりと

ケアする事が大切です。

 

 

 

唇が荒れる原因

 

 

・乾燥

 

 

手肌や顔などの皮膚が

乾燥によって肌荒れするのと同様に、

唇も乾燥がひどくなってしまうと

荒れてしまいます。

 

 

唇は乾燥しやすい部位だと言われており、

頬などのふつうの皮膚の部位に比べて

皮脂腺が少なく角質層も薄いです。

 

 

そのため空気の乾燥や

お手入れ不足が乾燥の原因となり、

他にも唇をなめたりする癖が

原因となる可能性もあります。

 

 

 

・摩擦や汚れ

 

 

食事の後などに汚れをふき取る為に

ティッシュなどでゴシゴシこすってしまったり、

クレンジングの際にゴシゴシ

こすったりすると生じる摩擦が大きく、

唇のトラブルの原因となってしまいます。

 

 

また、香辛料を使った刺激の強い食べ物や、

クレンジングで落とし切れなかった

口紅などが唇についたままだと、

唇に大きな負担を与えてしまいます。

 

 

 

・生活習慣

 

 

睡眠不足・食生活の乱れがストレス・疲れ

などが唇の荒れにつながっている

可能性があります。

 

 

 

唇の乾燥を予防する方法

 

 

・メイクの前にワセリンを塗る

 

 

リップメイクをする際に、

直接口紅やグロスを塗っている人も

多いかと思いますが、

口紅の使用前にはワセリンを活用して、

唇をしっかりと保湿します。

 

 

ワセリンは保湿効果が高いので

乾燥肌のケアには最適だと言われています。

 

 

 

〈メイク前のワセリンの塗り方〉

 

①乾燥しやすい唇を中心に

化粧水で肌全体に水分を与えます。

 

②塗れた手に少量のワセリン取り、

均等に塗ります。(米粒程度の量)

 

③手を濡らしてからワセリンを伸ばすと

密着度がアップします。

 

④紫外線対策を行う場合は、UVケアの

下地をワセリンに混ぜて使用できます。

 

⑤肌全体にしっかりとワセリンを塗ったら、

普段通りのメイクを行います。

 

 

・クレンジングの方法

 

 

唇のクレンジングが

しっかりと出来ていないと、

乾燥や肌荒れを引き置きおこしてしまう

可能性があります。

 

 

メイクを行った際には、

しっかりとクレンジングを行うように

しましょう。

 

 

唇は水分が失われやすい部位なので、

低刺激のクレンジングやリップ専用の

リムーバーを使用するのがおススメです。

 

 

リップ専用のリムーバーを

コットンにたっぷりと染み込ませて、

やさしく叩くようなイメージで

メイクをオフします。

 

 

その時に、

コットンで唇を強く擦ってしまうと

傷ついたり乾燥を悪化させてしまう

可能性があるので注意が必要です。

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

 

 

全身のバランス整体から、

筋肉・ツボ・皮膚に直接アプローチできる

美容鍼まで、幅広い施術を行っております。

 

 

美容鍼について、気になる方は

コチラの詳細をご覧ください。

 

 

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket