ブログ
- 美白になる為に必要な栄養と美容鍼 -
7月 31, 2018 3:20 pm

 

 

美白効果のある

食べ物を食べよう!

 

 

日焼け対策に、毎日のスキンケアなど、

美白になる為には色々なケアが必要です。

 

 

もちろん外側からのケアも大切ですが、

内側からのケアを行う事も

美白には大切です!

 

 

日々の食生活を見直すことで

美白への近道となり、

健康的に美しくなる事が出来るのです。

 

 

 

美白に必要な栄養素

 

 

・ビタミンC

 

ビタミンCは、

シミやそばかすを作ると言われている

メラニンの元となるチロシナーゼの働きを

阻害する働きがあります。

 

 

ビタミンCを含む食べ物として

アセロラ・キウイフルーツ・ゆず

柿・パプリカ・パセリ・ゴーヤなどが

あげられます。

 

 

ビタミンCは熱に弱く、

水に流れやすい性質なので

野菜なども茹でずに食すのが良いでしょう。

 

 

また、ビタミンCは体にため込むことが

できないので、

吸収力を上げる為にも数回に分けて

摂取すると効果的です。

 

 

レモン・オレンジ・グレープなどの

柑橘類は、朝に食べてしまうと

そのあと紫外線を浴びた際に

シミや色素沈着を引き起こしてしまう可能性が

あるので、朝ではなく夜に食べるように

注意しましょう。

 

 

・セラミド

 

 

セラミドは、肌を紫外線や雑菌などの

外部刺激から守る働きをしてくれます。

 

 

また、保湿作用もあると言われており

乾燥肌の対策にも効果的です。

 

 

セラミドを含む食べ物として、

こんにゃく芋・大豆・小麦・黒豆

ブロッコリー・牛乳などがあげられます。

 

 

1日に必要なセラミドの摂取量は

0.6~1.2mgとされています。

 

 

・リコピン

 

 

リコピンには肌の抵抗力を

サポートしてくれる働きがあります。

 

 

酸化などによる肌のダメージを軽減し、

美白効果が期待できます。

 

 

さらに、シワをケア・予防してくれるので

美白を維持するのに

必要不可欠な存在となっています。

 

 

リコピンを含む食べ物として、

ミニトマト・トマト・スイカ

ピンクグレープフルーツ・柿・人参

などがあげられます。

 

 

リコピンは1日に15mgの摂取が

必要と言われており、

これはLサイズのトマトであれば2個、

ミニトマトであれば15~17個に

相当します。

 

 

・L-システイン

 

 

L-システインは代謝をサポートし、

メラニンの生成を抑制してくれるので

シミの対策に効果的です。

 

 

しかし、L-システインという栄養素は

直接的に食品の中には存在しません。

 

 

必要脂肪酸「メチオニン」という成分を

摂取する事で、体内で合成され

L-システインというものが発生します。

 

 

なので、

L-システインを摂取するためには

メチオニンを摂取する事が必要なのです。

 

 

メチオニンはマグロ・鶏肉・豚肉・牛肉

牛乳・チーズ・納豆・豆腐などに

含まれています。

 

 

・ビタミンE

 

 

ビタミンEには

肌のターンオーバーを

サポートしてくれる働きがあります。

 

 

色素沈着した細胞を排出しやすくなり、

シミの目立たない肌へと

近づけてくれます。

 

 

血液の循環を良くする働きもあるので、

肌の色つやを美しくしてくれます。

 

 

ビタミンEは、

ナッツ類・アボカド・ほうれん草

かぼちゃ・いくらなどに含まれます。

 

 

・β-カロチン

 

 

β-カロチンには

抵抗力をサポートする働きがあり、

メラニンの沈着を抑え肌の炎症を

ケアしてくれます。

 

 

さらに、必要に応じて

皮膚の新陳代謝を高めるビタミンAに

体内で変化することも特徴で、

シミやシワの防止に効果的です。

 

 

β-カロチンは人参・しそ・モロヘイヤ

パセリ・ほうれん草・かぼちゃ・ニラ

などに含まれます。

 

 

 

美白に効果的な食べ物

 

 

・柑橘類

 

 

多くのビタミンCを含む柑橘類は

美白にはかかせない食べ物です。

 

 

ビタミンCは運動やストレスなどでも

消費されてしまうので、

たくさんの量を摂取する必要があります。

 

 

しかし、

日常的にビタミンCを摂り続けることで

体の中のビタミンがいっぱいの状態になり、

日常生活の中でビタミンCを補う事が

可能です。

 

 

・トマト

 

 

トマトには多くのリコピンが含まれ、

赤系のトマトは抗酸化力が強いので

紫外線の予防や、

シミやシワなどの予防に効果的です。

 

 

リコピンは生のトマトより

加工品のほうが2~3倍吸収しやすい事が

分かっているので、

トマトジュースやトマトソースなどが

おススメです。

 

 

・はちみつ

 

 

はちみつは女性にとって

万能薬であると言われる程

美白に必要な成分がたくさん

含まれています。

 

 

はちみつは優れたエネルギー源なので、

朝スプーン1杯食べるだけで

脳が活発になります。

 

 

それだけでなく

高い保湿力を持っているので、

洗顔で泡立ったところに

はちみつを1~2滴入れて洗顔する事で、

保湿はもちろん古い硬くなった角質も

除去してくれます。

 

 

 

美白にNGな栄養素

 

 

・カフェイン

 

 

カフェインを摂取し過ぎてしまうと、

色素沈着やシミを悪化させる可能性が

あります。

 

・アルコール

お酒を飲み過ぎてしまうと、

肌にとって悪影響となってしまいます。

 

 

アルコールを摂取し過ぎる事で、

ビタミンやミネラルを奪ってしまい、

アルコールを体内で分解する為に

水分が不足してしまいます。

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

 

 

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

 

美容鍼について、気になる方は

コチラの詳細をご覧ください。

 

 

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket