ブログ
- 宿便と美容鍼 -
7月 26, 2018 3:19 pm

 

 

宿便って本当にあるの?

 

 

医学的には滞留便とも呼ばれる

宿便。

 

 

宿便は便秘の人が溜まりやすい

という説もあれば、

毎日快便の人でも溜まっている

という説もあり、

本当にそんなものが腸内に存在するのか、

はたまたトラブルが無ければ

そのままにしておいても良いのか、

本当のところはどうなのか

知りたいところです。

 

 

便秘が肌荒れの原因に成り得ることは

皆さんも既にご存知のように、

腸内環境と美肌の関連性は

切っても切り離せない所にあり、

宿便が無くなれば美肌になれるのなら

是非出したい!と思われる方も

多いのではないでしょうか。

 

 

宿便を出せば体重にして

3~5キロは変わると聞くと、

出してスッキリしたいですよね。

 

 

腸の中は常にぐにゃぐにゃと

動いているので、宿便など

溜まりにくいと言われていますが、

腸内洗浄やデトックススープなどで

通常とは違う便がどっさり出た実例も

あるので、その場合の体や肌に良い

メリットなどについても考えてみましょう。

 

 

 

宿便の特徴は?

 

 

①黒っぽくてヒョロヒョロ

 

 

食べ物が腐りやすい温度は

30度~40度で、

つまり体内の温度がまさにその温度に

当てはまります。

 

 

そのため、便秘やその他の残りカス、

排出しきれなかった添加物などが

腐敗して溜まったものが

混ざっている宿便は、

臭いも強く黒っぽく酸化しているものが

多いようです。

 

 

形状は下痢とも違い、

腸内の形を連想させるような

ヒョロヒョロとしたヒダのような形状を

していると宿便と見なされることが

多いです。

 

 

②黄土色もしくは茶色

 

 

普段から快便・快腸の人は

宿便も善玉菌が優位にあり、

酸化が進まずに綺麗な便の色を

していることがあります。

 

 

この場合、

宿便が出きったという実感は

得にくいようですが、

下腹がスッキリする、

体重が減少するなどの目に見える効果で

宿便を排泄できたことが実感できます。

 

 

③緑色や濃い緑色

 

 

消化の途中で体調不良や風邪などにより

消化器官が炎症を起こした時に出る消化液が、

腸内細菌を攻撃して便に影響を

及ぼすことがあります。

 

 

その場合、

腸内細菌の死骸の色から

緑色や濃い緑色の便になり、

びっくりすることも。

 

 

健康な腸内を保つのは

意外とデリケートで、

すぐに乱れやすいということが

おわかりいただけるのではないでしょうか。

 

 

また、健康な人でも

多少の宿便(滞留便)は残っており、

専門機関などで相談すれば

取り除く方法をいくつか

提案してもらえます。

 

 

サプリやホームケアで

宿便を出す方法なども検索すると

無数に出てきますが、

多少便通が良くなるぐらいで

本当の宿便なのかどうかは

素人判断になってしまいます。

 

 

便秘の改善程度であれば

様々な方法を試して自分に合った方法を

見つけるのも一つの方法ですが、

宿便に特化するのであれば

専門家の意見をまず聞いてからの方が

確実と言えるでしょう。

 

 

 

宿便を出すと

どんなメリットがある?

 

 

・肌荒れしにくくなる

 

 

腸に老廃物が溜まったままにしておくと、

新鮮な栄養が消化吸収されずに

体が栄養不足の状態に感じて

肌細胞の新陳代謝をセーブしてしまいます。

 

 

そのため、

新しくみずみずしい皮膚が再生されずに

古い角質が残る、

もしくは健康な皮膚が準備されないまま

ターンオーバーが起こり

弱い皮膚が表面に出てしまうなど、

肌トラブルの原因に。

 

 

腸内を綺麗にしておくと、

肌の為に気をつけて摂取している成分が

吸収されやすくなり、

美肌の土台作りへと繋がるのです。

 

 

・痩せやすい体質になる

 

 

美肌作りにも通じるものですが、

腸内が正常に活動できない状態のままに

しておくと、

新しい水分や栄養素を消化吸収できずに

体が栄養不足を感じてエネルギーや水分を

溜め込もうと働きます。

 

 

この悪循環が出来上がり、

浮腫みやすく痩せにくい体質が

定着してしまうというわけです。

 

 

腸内が常に活動できる状態にしておけば、

体もどんどんエネルギーを燃やす方向に

作用してくれますので、

必然的に痩せやすい体質を手に入れる

近道になります。

 

 

 

・精神的に安定する

 

 

腸内では、セロトニンという

幸せホルモンが生成されており、

健康的な腸であればあるほど

その分泌量も向上すると

言われています。

 

 

不安に感じやすい、

落ち込みやすい、

情緒が安定しない、

すぐにマイナスの方向に考えてしまうなど

生まれつきの性格もありますが、

実は腸内環境が思考に与えている影響も

大きいのです。

 

 

健康的な腸内環境を

手に入れて、美肌を

目指しましょう!

 

 

 

日本人の女性は骨盤も歪みやすく、

下半身の血流が滞って

便秘になりやすい体型をしています。

 

 

そのため宿便が溜まりやすく、

花粉症やアレルギー体質が多いことも

関連があるようです。

 

 

腸内環境は良くしたいけれど、

何かを飲んだり薬に頼るのはちょっと・・・

と考えている方でも、

体の骨格を見直して内臓の働きを

向上に生かすこともできます。

 

 

また、

体にはあらゆるツボが点在しており、

鍼灸により刺激を送ることで、

体の本来の機能を取り戻す効果も

期待できます。

 

 

 

やすだ鍼灸整骨院では

 

 

 

様々なお悩みに応じたカウンセリングと、

アンチエイジング効果の高い

美容鍼を行っております。

 

体の内側からも外側からも

健康的な美肌作りを目指してみませんか?

 

気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket