ブログ
- 骨密度を上げる・美容鍼で顔のリフトアップをする方法 -
6月 23, 2018 11:16 am

 

 

あー、年を取ったな・・・

身体が訴えてきます(涙)

 

 

 

年齢を重ねていくと、

腰が痛いなぁとか、なんだか肩があがらない・・・

なんて思ったことはありませんか。

 

 

イヤでも身体の衰えを

感じざるをえない瞬間ですよね。

 

 

また、昨今のヘルシー志向によって、

若い世代でも健康に気遣う人が

増えています。

 

 

TV番組や雑誌、ネットの記事で

健康についての特集が組まれるなかで、

骨密度というキーワードを聞いたことは

ありませんか。

 

 

骨密度とは、

カルシウムやマグネシウムなどミネラル成分が

どのくらい含まれているか、

骨の強度を表す指標です。

 

実際、

健康と骨密度は切っても切れない関係で、

骨密度が下がって骨がスカスカに

なってしまうと、骨粗しょう症に発展する

恐れがあります。

 

 

それでは、

その大切な骨密度が下がってしまうのは

なぜでしょうか。

 

 

 

 

加齢によって進む

骨粗しょう症

 

 

 

骨密度が低下する主な理由は、

加齢によるものです。

 

 

男女で比べてみると、

女性の方が骨粗しょう症を発症する

割合が多く、患者の8割以上は女性

と言われています。

 

 

なぜかと言うと、

それは女性ホルモンの働きと

関係があります。

 

 

骨は持って生まれたものが、

一生そのまま変わらないと思っていませんか?

 

 

実は皮膚と同じように、

骨も新陳代謝をくり返し、

新しい骨へと生まれ変わっています。

 

 

これを、

骨の新陳代謝=骨のリモデリング

と呼んでいます。

 

 

女性ホルモンの一種である

エストロゲンは、

リモデリングが行なわれるとき、

骨の吸収をゆるやかにして

骨内のカルシウムが外に

溶け出してしまうのを抑制する

働きがあります。

 

 

そのため、

閉経後女性ホルモンの分泌が減少すると、

急激な骨密度の低下を招いてしまいます。

 

 

 

 

骨密度低下の原因、

加齢だけではありません

 

 

 

骨密度が下がってしまう原因は、

ほかにも以下のようなことが考えられます。

 

 

○生活習慣の乱れ

○栄養バランスの悪い食事

○運動不足

○無理なダイエット

 

 

 

 

骨の形成に役立つ

大切な栄養素

 

 

 

下がってしまった骨密度を

もう一度上げるため、

私たちができることがあります。

 

 

それは、毎日の食事です。

 

 

普段なにげなく食べているメニューに

少しの工夫を加えるだけで、

骨密度を簡単にアップさせることが

できますよ。

 

 

 

○カルシウム

 

乳製品や魚、大豆製品、小松菜

 

骨粗しょう症予防のためには、

1日700~900mg

摂取することが望ましいと

されています。

 

 

 

○ビタミンD

 

卵、鮭やカレイ、

うなぎ、さんまなどの魚

 

 

 

○ビタミンK

 

ほうれん草や小松菜、

ブロッコリーなどの緑黄色野菜、納豆

 

 

 

ポイントは、これら3つの栄養を

同時に摂取することです。

 

 

骨のもととなるカルシウムは、

ビタミンを一緒に食べることで

腸管からの吸収率が飛躍的にアップします。

 

 

一方で、

スナック菓子やインスタント食品、

アルコールやカフェインを多く含む飲料、

たばこなどは過剰摂取を避けた方が

良いでしょう。

 

 

 

 

骨を強くするためには、

太陽の光を浴びて歩こう

 

 

 

肌荒れや日焼けのもとになるため、

なにかと嫌われがちで遠ざけることばかりが

話題になる紫外線ですが、

強い骨を作るために必要なビタミンDの生成に

必要不可欠です。

 

 

ビタミンDは、

太陽の光を浴びることによって

体内でも作られるのです。

 

 

日差しの強い夏場は、日陰に30分ほど、

冬でも30分~1時間ほど散歩するだけで、

十分な効果があります。

 

 

 

また、

骨には負荷がかけられると細胞が

活発になって、強くなる性質があります。

 

運動が大切なのは、そのためです。

 

 

運動嫌いで日頃から家でゴロゴロしている人は、

エレベーターの使用をやめて階段を使う、

近所を散歩するなど、

できることから始めて運動する習慣を

身につけましょう。

 

 

身体を動かすことが苦でなくなってきたら、

ウォーキングやジョギングなどをすると

日光も浴びることができるので

一石二鳥ですね。

 

 

 

たるんだ顔に効くのは

ズバリこれ!

美容鍼でリフトアップ!

 

 

 

顔がたるんでしまうと、

見た目年齢がぐんと上がってしまいますよね。

 

 

メイクもいまいち決まらないし、

顔が大きく太って見えてしまいます。

 

良いことはひとつもありませんね。

 

 

そんなお悩みを抱えている人には、

美容鍼がおすすめです。

 

 

 

まずは、美容鍼についておさらいしましょう。

 

 

美容鍼とは、鍼灸治療から派生した治療法で、

美容を目的としています。

 

 

世界保健機構(WHO)にも

その効果を認められた安全性の高い治療なので、

安心して施術を受けることができます。

 

 

 

顔のリフトアップに美容鍼が有効なのは、

なぜでしょうか。

 

 

顔のたるみは、

加齢によって表情筋が低下することで

起こります。

 

 

また、紫外線の影響も無視できません。

 

 

お肌のハリにとって必要なコラーゲンや

エラスチンは、皮膚の奥深くにある

真皮層で作られていますが、

A波と呼ばれている紫外線は、

真皮層まで届いてしまうのです。

 

 

紫外線によってダメージを受けたお肌は

ハリを失い、顔のたるみにつながります。

 

 

美容鍼がたるみ解消に役立つのは、

美容鍼で使用する鍼が髪の毛ほど細いため

真皮層に直接アプローチできるからです。

 

 

お肌の弾力を保つコラーゲンの生成を促し、

お肌本来が持っている潤いやハリを

取り戻してくれます。

 

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

 

 

 

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

 

美容鍼について、気になる方は

コチラの詳細をご覧ください。

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket