ブログ
- 美容に良い食べ物と美容鍼 -
6月 15, 2018 11:23 am

 

 

【体の中から

 美しくなろう】

 

 

 

肌荒れや老化肌など、

肌のトラブルは年齢を重ねるとともに

増えてきますよね・・・。

 

 

 

もちろん洗顔やマッサージなどで

肌の調子を整えるのは大切ですが、

それに加えて体の内面から

ケアをすることも大切です。

 

 

 

美容と食べ物には深い関係があると

いわれています。

 

 

美容に良い食べ物を理解して、

体の中から美しくなりましょう。

 

 

 

【腸内環境を改善】

 

 

 

美肌に深い関係があるのが、

腸内環境です。

 

 

栄養素を取り込む腸を

綺麗にすることで、

肌へ栄養素がいきわたると

考えられています。

 

 

 

腸の中には、

微生物やバクテリア、

乳酸菌やビフィズス菌などの

約1000種もの腸内細菌が

1100兆個も存在する

と言われています。

 

 

 

そのため腸では

人間が作り出すことのできない

ビタミンやエネルギーを

供給しています。

 

 

人の腸内細菌の種類は

3~4歳頃に決定してしまい、

大人になってから

新しい菌を取り入れようと思っても

なかなか定着しません。

 

 

 

なので、

腸内環境を改善するには

腸内細菌の種類を増やすよりも

数を増やし、腸の動きを

活発にすることが大切です。

 

 

そのために意識して摂取したいのが、

食物繊維と発効食品です。

 

 

食物繊維は

腸内細菌のえさになると言われており、

腸内も掃除もしてくれる大切な存在です。

 

 

 

食物繊維は、

豆類・おから・納豆・ごぼう・アボカド・

海藻類・キノコ類・大麦

に多く含まれています。

 

 

発酵食品は、乳酸菌や微生物が

たっぷり含まれているので、

腸内の細菌を増やし

腸内環境を整える効果があります。

 

 

発酵食品は、

納豆・かつおぶし・みそ・キムチ・

ぬか漬け・ザワークラウト・酢・塩麴

などがあげられます。

 

 

 

 

【血行を改善】

 

 

 

腸で吸収された栄養素は、

動脈を流れる血液とともに

肌のすみずみまで

運ばれて行きます。

 

 

さらに、いらなくなった老廃物は

静脈を流れる血液が回収してくれます。

 

 

 

栄養素と老廃物の運搬役である

血液の流れを良好にすることで、

美容効果があるのはもちろん、

女性によくみられる

冷え性にも効果的です。

 

 

 

血行を改善するために

良いとされているものが、

ビタミンE・鉄です。

 

 

ビタミンEは

若返りのビタミンともよばれ、

老化につながる活性酸素などから

守ってくれます。

 

さらにホルモンの分泌を整える

効果もあります。

 

 

 

ビタミンEは、

すじこ・鮎・たらこ・うなぎ・

かぼちゃ・赤ピーマン・アーモンド・

抹茶・卵黄・アボカド

に多く含まれています。

 

 

 

鉄は、

女性にはかかせない大切な成分であり、

貧血防止にもつながります。

 

 

 

鉄は、

レバー・牛肉・卵黄・鮎・しじみ・ハツ・

あさり・油あげ・鴨・かつお節

に多く含まれます。

 

 

 

 

【やすだ鍼灸接骨院では】

 

 

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

 

美容鍼について、気になる方は

コチラの詳細をご覧ください。

 

 

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket