ブログ
- 肌トーンと美容鍼 -
6月 10, 2018 11:11 am

 

 

 

 

【スッピンに自信を

 もとう!】

 

 

 

 

最近顔色がくすんだ気がする・・・。

ファンデーションの色を

ワントーン落とそうか悩んでいる。

 

 

そんなお肌の悩みは、洗顔や保湿などで

改善が期待できることをご存知ですか?

 

 

 

日々のお手入れを見直して、

スッピンでも自信が持てる肌を

目指してみましょう。

 

 

 

 

【肌トーンが下がる原因】

 

 

 

・お肌の乾燥によるくすみ

 

 

保湿不足がくすみの原因となります。

 

お肌が乾燥すると、

水分や油分がたりなくなってしまい

カサついてしまったり、ツヤがなくなったり

してしまいます。

 

 

そのため乾燥が原因となり肌がくすみ、

肌トーンが下がってしまうのです。

 

 

 

・血行が悪い

 

 

普段の疲れやストレスなどが

体に蓄積されてしまい、

血液の循環が滞ってしまうと

血色の悪い状態となり、

顔色が青黒いくすんだ色に

なってしまいます。

 

 

それだけでなく、不健康な印象を

与えてしまいます。

 

 

 

・汚れが落としきれていない

 

 

毎日行う洗顔を正しく行えていないと、

落とし切れていない汚れがたまってしまい

顔色がくすんできてしまいます。

 

 

メイクを落とさずに眠ってしまう事も

肌トーンが下がる原因となります。

 

 

 

汚れがきちんと落とせていないと

古い角質と毛穴からでる皮脂が混ざり、

黒くポツポツとした角栓が出来てしまいます。

 

 

それらがニキビの原因となったり、

肌の老化を進行させてしまいます。

 

 

 

・肌の老化

 

 

年齢を重ねると、

ホルモンバランスが乱れるため

表皮が生まれ変わる頻度が

遅くなってきます。

 

 

また、肌の土台を作っている

コラーゲン生成力も低下してしまう為、

肌がくすんでしまう事が

多くなります。

 

 

 

 

【肌トーンをアップさせる

 方法】

 

 

 

・正しくメイク落としをする

 

 

専用リムーバーを使用し、

アイメイクや口紅から落とします。

 

 

摩擦の元となるので、

クレンジング剤の量が

少なすぎないように

注意が必要です。

 

 

顔によくなじませ

ふやかして落とすようにし、

ぬるま湯で十分に洗い流します。

 

 

 

・入浴後・洗顔後はしっかりと保湿を

 

 

洗顔をきちんと行い、

お肌がクリアな状態になったら

しっかりと保湿を行います。

 

 

入浴後はゆっくりしがちですが、

その間にどんどんお肌は乾燥していって

しまいます。

 

 

なので、入浴後・洗顔後は

5分以内に保湿する事が理想的です。

 

 

 

・古い角質のケア

 

 

古い角質は角質肥厚とよばれ、

様々な肌トラブルへとつながります。

 

 

角質のケア方法として、肌に薬品を塗り

古い角質を除去するケミカルピーリング

があげられます。

 

 

肌の新陳代謝が促進され、肌のキメを整え

ハリを取り戻す効果が期待できます。

 

 

基本的に通院してのお手入れとなるので、

専門機関へ相談すると安心でしょう。

 

 

 

 

【やすだ鍼灸接骨院では】

 

 

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

 

美容鍼について、

気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

 

 

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket