ブログ
- Tゾーンの肌トラブルと対策 -
5月 22, 2018 11:23 am

 

 

【顔のTゾーンって

どんな場所?】

 

 

Tゾーンとは、

おでこ全体から鼻先までの

Tの形をした部分のことを指します。

 

顔の中でも特に皮脂量が多いため、

それに伴う肌トラブルが

発生しやすい場所でもあります。

 

特にTゾーンのトラブルで多いのが、

 

・化粧崩れ

・テカリ

・ニキビ

・毛穴の開き

・毛穴の黒ずみ

・皮膚のざらつき

 

です。

 

 

今回は、Tゾーンに発生する

肌トラブルの理由と毎日のケアの

ポイントについてご紹介します。

 

 

 

【Tゾーンは肌トラブルの

宝庫?】

 

 

なぜTゾーンには肌トラブルが

起こりやすいのでしょうか?

 

 

Tゾーンの肌トラブルの原因は、

「皮脂量」が深く関わっています。

 

 

この部分は毛穴の量が多く、

皮脂の分泌も活発なため

毛穴が詰まりやすいのです。

 

 

毛穴が詰まると、そこから毛穴が

広がって目立つようになり、

その状態を放置すると

今度は毛穴の黒ずみになって

色素沈着してしまいます。

 

 

よく鼻の頭や小鼻の周りに

毛穴の黒ずみができてしまうのは、

このためです。

 

 

毛穴の詰まりは、

にきびの発生にも繋がります。

 

 

また、皮脂は“あぶら”なので

空気に触れると酸化して

雑菌が繁殖しやすい環境になります。

 

 

雑菌をエサにしてアクネ菌が増殖し、

ニキビができやすい肌に

なってしまうのです。

 

 

さらに過剰な皮脂は、

肌を老化させる活性酸素を

生み出す過酸化脂質という物質に

変化します。

 

 

この物質はメラニンの生成を

促進する作用を持っているため、

シミの原因となります。

 

 

 

 

【Tゾーンのスキンケア】

 

 

Tゾーンのスキンケアでは、

皮脂を取り除くことが大切です。

 

 

メイクが残っていると、

皮脂とメイクが合わさって

雑菌の繁殖や色素沈着に繋がるため、

メイクをした日は必ず丁寧に

クレンジングをしてメイクを

落としましょう。

 

 

洗顔はきめ細かい泡を作り、

Tゾーンはくるくると

汚れを浮かせるようなイメージで

洗うと良いです。

 

 

洗顔料を泡立てないで洗うと、

刺激が強すぎて肌を痛めてしまう

恐れがあるので気をつけましょう。

 

 

毛穴の詰まりに特化した洗顔料も

販売されているため、

毛穴が気になる人は

それを使用するのも一つの方法です。

 

 

洗顔後は、

化粧水で十分に潤いを与えてから

乳液で蓋をしてください。

 

 

皮脂の分泌が多く、べたつく場合は

乳液をジェルなどに変更しても

構いません。

 

 

ただし、乾燥していると

余計に皮脂の分泌が激しくなる

「インナードライ」の可能性もあるので

注意してください。

 

 

化粧水の前に、

余計な皮脂や角質を除去する

ふき取りタイプの化粧水を使うと

化粧水の浸透がより良くなります。

 

 

 

【やすだ鍼灸接骨院では】

 

 

全身のバランスを整える整体から、

筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

 

美容鍼について、

気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

 

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket