ブログ
- 重たいまぶたをスッキリさせる方法と美容鍼 -
5月 13, 2018 4:40 pm

 

  あなたのなりたい顔はどっち?

    ぱっちり二重が可愛らしいキュート顔

          or

   大人な印象のハンサム顔

 

顔のなかでもっとも視線が集まるパーツは、どこだと思いますか?

それは、目です。

ぱっちりとした大きな目は可愛らしいイメージを与えるので、

二重に憧れている女性も多いでしょう。

 

また、スッキリとした切れ長の瞳は、クールな大人顔を作ってくれます。

そのため、メイクで目を強調させる方法に関心が集まったり、

アイプチなど気軽に二重にできるグッズなどが売れています。

 

 

 重たいまぶたが引き起こす弊害とは?

 

 

一方で、まぶたが垂れ下がってしまうと、なんとも老けた印象になります。

医学的には、眼瞼下垂(がんけんかすい)と言って、

まぶたが下がって目を開けにくい状態を指します。

 

見た目の問題ばかりか、下がったまぶたによって視界が遮られて

視野が狭まるなど、さまざまな悪影響を与えます。

 

眼瞼下垂の主な原因は、加齢によるものです。

老化現象のひとつであり、まぶたの筋力が低下して起こります。

60歳代で発症することが多いですが、とくに70~80歳代で多く現れます。
また、長年にわたるコンタクトレンズの使用も

要因として考えられています。

 

まれなケースですが、脳動脈瘤(のうどうみゃくりゅう)や

動眼神経麻痺(どうがんしんけいまひ)など、

重篤な病気が隠れていることもありえますので、

少しでも気になる症状がある場合は、早めに受診しましょう。

 

 

 重たいまぶたを改善する方法

 

 

鏡を見るたびに、まぶたが下がってきなぁと感じるのはイヤですよね。

重たいまぶたをスッキリさせるには、どんな方法が良いでしょうか。

 

 

○ツボ押し

 

顔には無数のツボがありますが、

まぶたのたるみに効く箇所を押すことで改善できます。

 

魚腰(ぎょよう)・・・両まゆげ、それぞれの中央下にあります。

イタ気持ちいいくらいの強さを目安に、

親指の腹で20回ほど押し上げましょう。

 

瞳子りょう(どうしりょう)・・・目尻の少し外側にあります。

両側ともに、人差し指を使って優しく押します。

 

 

○二重整形

 

まぶたを切って行なう切開法と、まぶたに糸を埋め込む埋没法があります。

どちらの方法にもメリット、デメリットがあるので、

自分に合った方法を選びましょう。

 

 

○美容鍼

 

急にぱっちり二重になるのは恥ずかしい、そもそも美容整形までは考えてない、

と言う人には美容鍼がおすすめです。

 

美容鍼は皮膚の奥深くまで届くので、筋肉を効果的に刺激することができます。

たるんでしまったまぶたを、しっかり引き締めてくれます。

興味のある方は、お気軽にお問い合わせくださいね。

 

 

 やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、幅広い施術を行っております。

美容鍼について、気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

 

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket