ブログ
- 紫外線対策と美容鍼 -
5月 10, 2018 4:33 pm

 

 美肌を目指すなら紫外線はNG!

 

 

紫外線はお肌によくない・・・。そんな言葉をよく耳にしますよね。

ただ、実際のところは全ての紫外線を遮る事は至難の業です。

出来るものなら遮りたい・・・でも忙しい日常の中で

ついつい後回しになったしまう人も多いのではないでしょうか。
しかし、知識があれば少ずつしでも紫外線の影響を避けられます!

諦めずに毎日少しずつでも意識していき、

紫外線によるダメージを防ぎましょう!

 

 

 なぜ紫外線はNG?

 

 

紫外線はシミの原因となるメラニンの生成を促します。

さらにコラーゲンやエラスチンに悪い影響を与え、

肌の弾力を失わせシワを作る原因になります。

 

紫外線によって肌が乾燥し、肌のバリア機能を破壊し

肌トラブルを起こしやすくするといわれています。

 

恐ろしい事に、紫外線が肌の活性酸素を増やし、

肌の老化を進めるといわれており、これを光老化といいます。

 

若い頃は日焼けをしても数日たてば引いていったり、

大きな影響は見られないことが多いと思いますが、

年齢を重ねると肌老化が進み、ある日突然鏡を見ていたらシミが!!

なんていう恐ろしい事が起こってしまうのです。

 

 

 紫外線対策

・日焼け止め

 

最近では化粧品にUVカットのものも多くあるので、

比較的簡単に取り入れられる対策といえるでしょう。

 

しかし、日焼け止め化粧品には肌に負担を

かけてしまうものも多いので、注意が必要です。

 

日焼け止め効果が高いものほどクレンジングの際に落ちにくく、

ゴシゴシこすったりしてしまうと肌を痛めてしまいます。

紫外線吸収剤は肌に負担をかける成分なので、

この成分を含まないノンケミカルのタイプがおすすめです。

 

日常生活の中で使用するものはSPF20程度のものでOKと言われています。

紫外線の量は、4月頃から増え始め6~8月にピークを迎える

といわれているので、この期間は特に注意した方がよいでしょう。

日ごろから日焼け止めだけではなく、

日傘や帽子・サングラスなどを使用すると効果的です。

 

 

・ビタミンC

 

外部からの対策も重要ですが、体の中からの紫外線予防も効果的です。

ビタミンCは、メラニン色素の成分を抑えてくれる

働きがあると言われています。

 

抗酸化作用により、紫外線によって発生してしまった

活性酸素を取り除く効果が期待出来ます。

肌のハリや弾力の元となるコラーゲンの生成を助ける働きがあるので、

紫外線による肌の老化を防ぐとても大切で重要なビタミンと言えます。
肌に良いからと一度にたくさん摂取しても、数時間後には

余分なビタミンCは尿と一緒に排出されてしまいます。

1日に2~3回に分けてこまめに摂取するのが良いでしょう。

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、幅広い施術を行っております。

美容鍼について、気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

 

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket