ブログ
- 化粧ノリの改善と美容鍼 -
5月 4, 2018 6:00 pm

 

キメの整った肌で

メイクを楽しもう!

 

 

一生懸命メイクしても

化粧のノリが悪く台無しになったことありませんか?

いつも同じようにスキンケアしているはずなのに

肌の調子は日によって違います。

 

せっかくメイクをしても

仕上がりがいまいちだと朝からテンションが下がってしまいますよね・・・。

 

 

化粧ノリが悪くなる原因

 

 

化粧のノリの良し悪しは

肌のキメが整っているかどうかで変わってきます。

 

肌の表面は三角の形をしたキメがぎっしりと並んでおり

肌がしっかりと潤っている状態だと

キメひとつひとつがふっくらと盛り上がり

三角形が正しく重なることで凸凹がはっきりしてきます。

 

この状態がキメが整っている状態と言えるでしょう。

 

キメの状態が悪いと、粉を吹いてしまったり

化粧がムラになる・テカリやくすみが気になるような肌になってしまいます。

 

キメが整っていると光が肌に当たった時に

くすみやシワが目立ちにくくなり、綺麗に見えるのです。

その日の化粧のノリの命運はキメの状態にかかっているのです。

 

 

キメが乱れる原因

 

 

化粧のノリを悪くする原因がキメの状態の悪さですが

そのキメの状態を悪くする原因は様々なものがあげられます。

 

まず、肌の水分量不足や紫外線の影響です。

水分量と皮脂のバランスが崩れてしまうと

化粧をしても綺麗に仕上がりません。

 

紫外線も日焼けをすると角質細胞が影響をうけ

水分が蒸発してしまったりして肌に潤いがなくなって

キメの状態に影響を及ぼします。

 

食生活や睡眠不足も大切です。

肌は眠っている間に角質が生まれ変わると言われており

その為には成長ホルモンの働きが必要となります。

 

しかし、成長ホルモンは睡眠時に分泌されるものなので

睡眠不足が続くと成長ホルモンが減少してしまい

肌の調子も悪くなってしまいます。

 

食生活も偏ってしまうと肌の調子に悪影響なので

バランスのよい食生活を心がけると良いでしょう。

他にも日常的に行っている事が原因の場合もあります。

 

脂とり紙の使い過ぎや洗顔・クレンジングの使用方法など

1度普段の生活の中に改善点はないのか

探してみるのも良いのではないでしょうか。

 

 

化粧ノリを良くする方法

 

・化粧水を分けて浸透させる

 

お風呂から出た時などに化粧水を使用することが多いと思いますが

1度にたくさん塗っても吸収する事が出来ません。

数回に分けて浸透させる事でしっかりと保湿する事が出来ます。

 

・フェイスマッサージ

 

クリームや乳液を塗った後にマッサージを行うことで

血行が良くなります。

頬のあたりは少し強めに、目の周りはやさしく行うとよいでしょう。

 

やすだ鍼灸接骨院では

 

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、幅広い施術を行っております。

美容鍼について、気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

 

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket