ブログ
- なかなか取れない二重あごのケアと美容鍼 -
4月 26, 2018 8:36 am

 

 うすうす気づいていたけど

 知らないふりをしていた・・・

 でも、もう限界?

 

 

必要以上に鏡を見ないし

メイクしなくちゃいけないときも

顔をちょっと上向きにする。

 

なるべく見ないようにしてきたけれど

もはや限界です。ほんとは気づいていました

 

私を悩ませる二重あご!

現実に向き合うときがきたようです。

それでは、二重あごができてしまう原因を見ていきましょう。

 

 

○顔のたるみ

 

二重あごの原因として、もっとも多いのは顔のたるみです。

加齢によって、皮膚の生成に必要なコラーゲンや

エラスチンが減って、重力に負けた皮膚が下がり

フェイスラインが崩れてしまいます。

いわゆる、お肌のハリを失った状態です。

 

 

○顔のむくみ

 

顔がむくんで、二重あごとなる場合があります。

リンパの流れが悪く、老廃物や余分な水分がたまっていると

顔のむくみにつながります。

 

○脂肪

 

普段の食生活を思い浮かべてください。

ファーストフードやケーキにドーナツ

高カロリーのものばかり食べていませんか?

 

 

 太ってなくても

二重あごになってしまう場合がある!?

 

 

もともと身体に脂肪はついてないし

大きな声では言えないけど

正直ダイエットに困った経験もありません。

それなのに、なぜか二重あごになってしまった。

こんな人はいませんか?

 

二重あごは、太っている人の特徴と思われがちですが

実は太っていなくても二重あごになってしまうことがあります。

それは、舌の筋力低下によるものです。

意外かもしれませんが

舌骨常勤(ぜっこつじょうきん)と言う

舌を支えている筋肉が衰えると

あごから首にかけて脂肪がつきやすくなります。

 

すっきりフェイスラインを手に入れよう!

その秘密は、美容鍼にあり!

 

 

とっても目立つ二重あごをなんとかしたい!

こんな人におすすめなのが、表情トレーニングです。

大きな口を開けて笑うことで、表情筋を鍛えられます。

舌のエクササイズを同時に行なうのも良いでしょう。

 

両足を肩幅に広げて、壁にそって立ちます。

顔を天井に向けて、頭は壁につけます。

舌を出して、左右にゆっくりと動かします。

これを1セットとして、4回行ないます。
また、二重あごの大きな原因となる

顔のむくみやたるみを解消するには美容鍼が効果的です。

美容鍼で使用する鍼はとても細いので

筋肉の深部まで届きます。

顔のツボに直接アプローチできるので即効性が高く

お肌のハリを取り戻してフェイスラインをすっきりさせてくれます。

ちょっと興味はあるけど、怖いな・・・

と言う方もお気軽にご相談ください。

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、幅広い施術を行っております。

美容鍼について、気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

 

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket