ブログ
- 顔のターンオーバーと美容鍼 -
4月 4, 2018 6:36 pm

 

【乾燥する季節、

お肌はつねに闘っている!】

だんだんと寒くなるこの季節、

建物のなかに入っても暖房がしっかり効いていてありがたいのですが、

とにかくお肌の乾燥が気になりますよね。
しっかりメイクをして出かけたのに、お昼頃には粉がふいてきた…!

なんてあせった経験はないですか?

 

顔のお肌は、外からの刺激に常にさらされています。

きれい状態を保つために、

私たちの身体にはターンオーバーと言う機能が備わっています。
目にする機会が多くなってきたターンオーバー、

聞いたことがある人も多いでしょう。

ターンオーバーとは、簡単に言うと、

お肌が新しく生まれ変わることを表しています。

そのメカニズムについて、詳しく見ていきましょう。

 

 

【ターンオーバーのメカニズム、

正しく理解していますか?】

お肌の組織は外側から順番に、表皮、真皮、皮下組織という3重構造になっています。

手で直接触れる表皮、このなかで行なわれる新陳代謝をターンオーバーと呼んでいます。
表皮はおよそ0.2mmの厚さがあり、

上から角質層、顆粒層、有棘層、基底層と4層に分かれています。

古くなった組織は角質層から剥がれ落ち、

いちばん深部にある基底層で生まれた細胞が上へ上へと押し上げられて、

新しいお肌になるのです。

 

 

ターンオーバーの周期は身体の部位によって異なります。

顔のお肌に関しては、通常28日周期で1サイクルとなります。

しかし、加齢やストレスなどさまざまな理由から

この周期が乱れるとお肌トラブルにつながります。

 

 

【美容鍼、その驚くべき効果とは?】

近年話題の美容鍼を知っていますか?鍼の歴史は古く、

いまから2千年以上前の古代中国で誕生した、とされています。
なかでも美容鍼は、美容を目的として鍼灸から派生したものです。

主に、顔面部への治療を指しており、

海外セレブの間で流行したことをキッカケにして、

一般の人へと広がっていきました。

顔に鍼打つなんて怖い!痛くないの?と不安に感じる人もいるでしょう。

しかし、使用される鍼は髪の毛くらい細くて、

痛みを感じることはほとんどありません。

なかには、リラックスして施術を受けながら眠ってしまう人がいるほどですよ。

世界保健機構(WHO)もその効果を認めている、安心で安全な治療です。

美容鍼には、お肌の新陳代謝を促してくれる効果があります。

それは、マッサージのように表面的ではなく、

鍼を深部まで届かせることができるからです。

お肌本来の力を呼びさまして、

乱れてしまったターンオーバーを正常な状態へと導いてくれます。

 

 

【やすだ鍼灸接骨院では】

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、幅広い施術を行っております。

美容鍼について、気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket