ブログ
- シミの対処法と美容鍼 -
4月 4, 2018 6:32 pm

 

【どうしようもないと諦めないで】

何気なく鏡を見ていると…今までに何もなかった所にシミが。
何てことがある程度の年齢を超えてくると経験することもしばしば…。

若い頃にもっと気を付けておけばよかったと後悔しつつも、

シミは消えないと諦めモードになってしまいがちですよね。
これからのシミ対策をしていく事はもちろんですが、

出てきてしまったシミも諦めずに目立たないよう対策しましょう。

 

 

【シミが出来る原因】

シミの原因はいくつかありますが、

1番大きな原因と言われているのが

「紫外線」

です。

紫外線によりメラニン色素が大量に発生し、

色素沈着を起こしてしまうのです。
他にも、乾燥肌によってコラーゲンが不足し、

シミができる原因となってしまう事があります。
現代社会はストレスが多いものですが、

ストレスもシミの原因となってしまうので、

ストレスを溜め込まない生活が送れると良いですね。
普段の生活習慣の中で、

食生活や睡眠不足もシミの原因になると言われています。

普段から偏りのない食生活を心がけ、

良質な睡眠をとることが美肌へと繋がります。

 

 

【シミを目立たなくするには】

 

・ビタミンCを摂取する

メラニン色素を抑える効果がビタミンCにはあります。
ビタミンCは野菜や果物に多く含まれており、

野菜であれば黄・赤ピーマンやブロッコリー・

果物ならばイチゴやキウイなど、多くの食物に含まれています。
他にも柑橘系のレモンやオレンジに多く含まれており、

中でもアセロラには多くのビタミンCが含まれているのでおススメです。

 

・化粧品によるケア

美白成分に含まれる「ハイドロキノン」や「レチノイン酸」を

配合したクリームがシミを薄くするのに効果的であると言われています。
ただし、肌の状態によって使い方が異なるので専門機関に受診し、

正しい使い方を指導してもらった方が安心でしょう。

 

 

【鍼治療によるケア】

鍼治療の中でも美容鍼がシミの改善に効果があると言われています。
細い鍼を何本も打つことで、

ツボを刺激し肌の内側までしっかりと届くので効果的です。
化粧品などでは届きにくい内側に直接刺激を与えることが出来るので、

即効性も期待出来ます。
シミだけでなく、シワやたるみ・小顔などにも効果があるのでおススメです。
顔に鍼を打つことを怖く感じるかもしれませんが、

鍼はとても細いので痛みを強く感じることはありません。
専門機関に受診し施術のペースや効果などをしっかりと理解し、

納得してからの治療が望ましいですね。

 

 

【やすだ鍼灸接骨院では】

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、幅広い施術を行っております。

美容鍼について、気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket