ブログ
- 発酵食品と美容鍼で美肌作り -
3月 22, 2018 3:51 pm

 

 

発酵食品の種類と特徴

 

発酵食品と聞くと、どんな食品を思い浮かべますか?

納豆やヨーグルト等でしょうか。

実は他にももっといろいろな発酵食品があります。

 

美容と健康に良いと言われている発酵食品とは、

そもそもどのような食品なのでしょうか。

 

発酵食品とは、菌の力で発酵させて作った食品のことで、

日本古来の食品や海外から入って来た食品など

さまざまな食品があります。

代表的な発酵食品にはどんなものがあるか見てみましょう。

 

 

日本古来の発酵食品

 

○納豆

大豆を納豆菌で発酵させて作ります。

発酵によってナットウキナーゼという栄養成分が発生します。

ナットウキナーゼには血液サラサラ効果があるので血行がよくなり、

肌にも栄養素が行き渡ります。

また大豆に含まれているイソフラボンが

肌に潤いや艶を与えてくれるので美肌効果があります。

 

 

○ぬか漬け

野菜を米ぬか、塩を使って

発酵させたぬか床につけて作ります。

これに味噌を加えたものがぬか味噌です。

野菜には食物繊維が含まれていますから便秘改善の効果もあり、

発生した乳酸菌が腸内環境を整えてくれるので整腸作用があります。

この整腸作用により便秘が改善され美肌効果も期待できます。

 

 

○イカの塩辛

イカを酵母菌の働きで発酵させた発酵食品です。

酵母菌の働きによってイカの持っている

コラーゲンの吸収率が高まるため、美肌効果につながります。

 

 

海外から入って来た発酵食品

 

○キムチ

白菜や大根を発酵させて作る

おなじみ韓国の代表的な発酵食品です。

発酵の段階で乳酸菌が発生し腸内環境を

整えてくれるので整腸作用があり美肌効果があります。

 

 

○ピクルス

野菜を塩漬けにして乳酸発酵させて作る発酵食品です。

 

 

【乳製品】

 

○チーズ

乳製品の代表格チーズ。

牛乳を発酵させて作る段階で乳糖が取り除かれ、

カルシウムの吸収率も2倍になります。

 

 

○ヨーグルト

生乳を乳酸菌で発酵させて作ります。

発酵させる乳酸菌の種類はおよそ300種類ほどあると言われていて、

製品として販売されているヨーグルトも100種類以上あります。

その中でも

サーモフィラス菌LB81

という乳酸菌には乾燥肌の改善と肌の弾力性が高まる効果があり、

更に便秘解消による老廃物の排出にも

より皮膚の健康を保つと言われています。

 

以上のように、発酵食品にはさまざまな効能があり、

中でも整腸作用や血流の改善、乾燥肌の改善など、

美肌作りに役立つ効能が盛りだくさんです。

これらの発酵食品を摂取して内側から美しく、

外側からは、皮膚への直接アプローチである美容鍼を併用すれば、

美肌作りによりいっそう効果が期待できるのではないでしょうか。

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

 

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、幅広い施術を行っております。

 

美容鍼について、気になる方はコチラをご覧ください。

 

 

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket