ブログ
- 乾燥肌とオイリー肌の違いと美容鍼 -
3月 22, 2018 4:57 pm

 

【お肌トラブル、

まずは自分の肌質を知ることが重要です】

乾燥してカサカサしたり、吹き出物ができてしまう、

反対に脂っぽくてベタベタするなどお肌の悩みはいろいろつきませんよね。

 

しかし、乾燥肌、混合肌、オイリー肌・・・など人それぞれの肌質があります。

その肌質に合った対処をしないと、治らないどころか

お肌トラブルをますます悪化させてしまうことになりかねません。

まずは、自分の肌質がどんなタイプなのか、チェックしてみましょう。

 

 

【肌質の種類は大きく分けると4つあります】

 

○普通肌

・水分と皮脂のバランスが良いため、お肌のキメが細かい
・潤いが十分あり弾力性がある

お肌の悩みがほとんどなく、女性が理想とする肌質です。

基本的なケアを怠らず、いまの肌質をキープしていきましょう。

生理のときや冬など、時期によってお肌が荒れる場合があります。

 

 

○乾燥肌

・かさつきや、つっぱり感がある
・冬になると特に乾燥がひどく、かゆみを伴う場合がある

水分量、皮脂の分泌が両方とも足りていません。

保湿力が弱くバリア機能が低下してしまうため、

お肌がとても敏感な状態になります。

 

 

○オイリー肌

・毛穴のトラブルが多く、ニキビや吹き出物ができやすい
・テカテカして脂っぽく、ベタつきがある

皮脂の分泌量が多い状態です。毛穴が開き気味なため、

お肌のキメが荒くなっています。

全体的にベタベタしているので、メ

イクのノリが悪くお化粧が崩れやすい場合があります。

 

 

○混合肌

乾燥肌とオイリー肌、2つの症状が同時に出ている状態です。

Tゾーンはテカリやすいのに頬はかさつきがあります。

お肌の内側の水分が足りていないため、

それを補おうとして皮脂が過剰に分泌されることで起きます。

 

 

【憧れのお肌に近づきたい!

でも、肌質って変えることできるの?】

お肌の悩みを抱えていても、生まれ持った肌質だからしかたない、

と諦めてはいませんか?確かに、肌質は遺伝的要素によるところも大きいですが、

生活習慣を見直したり日頃のスキンケアにちょっと工夫を加えることで

改善につながりますよ。

ポイントは水分と油分のバランスを整えることです。

 

 

○保湿効果の高い化粧品を選ぶ

セラミドやコラーゲンなど、お肌を潤す効果がある化粧品を選びましょう。

また、肌質に合っているか、ということが大切です。

 

 

○効果的な食事を取る

ビタミンやたんぱく質、βカロチンは乾燥肌の人が摂りたい栄養素です。

また、亜鉛が不足すると乾燥が進んでしまうため

チーズや大豆製品も積極的に食べましょう。
オイリー肌の人は、水分を多く含む食べ物がおすすめです。

皮膚に潤いを与えて、余分な脂分を排出してくれます。

 

 

【やすだ鍼灸接骨院では】

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、幅広い施術を行っております。

美容鍼について、気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket