ブログ
- 顔の歪みが起きる理由と美容鍼 -
3月 20, 2018 4:53 pm

 

【最近、時間は止まることなく

確実に進んでいるんだな・・・

と実感すること】

 

何歳になってもおしゃれに敏感な女性は、見た目に気を遣いますよね。

きちんとした身だしなみは社会人のマナーとしても大切です。

 

また、人に会うと最初に目が行くのは顔なので、特に顔の変化は気になるもの。

 

シワや目の下のクマなどはメイクである程度何とかできても、

顔の歪みは隠しようがありません。
でも、私の顔ってこんなに歪んでたかな・・・若かった頃は

ここまでひどくなかったような??と不思議に思ったことはありませんか。

実際、顔の歪みは年を重ねるにつれて大きくなっていくのです。

 

 

【顔の歪みを進行させる悪習慣、

身に覚えはありますか?】

顔が歪んでしまう理由はさまざまありますが、

主なものとしては生活習慣やクセによるところが大きいです。

 

 

○姿勢が悪い

お腹が前に突き出ていたり、

背中が丸まって猫背になっている人のほとんどは骨格が歪んでいます。

身体の軸となる背骨や骨盤に歪みが生じていると、

顔が歪んでしまうのは当然の結果と言えるかもしれませんね。

 

 

○クセを持っている

・どちらか一方の手でカバンを持つ
・椅子に腰かけたとき足を組む
・同じ方ばかりで食べる
など、片方に偏ったクセを持っていると、

身体や顔の歪みにつながります。

 

 

○首や肩がこっている

日頃から首こりや肩こりに悩まされている人は、

肩まわりの筋肉が硬くなっており血流が滞りがちです。

すると、リンパの流れも悪くなるので老廃物がたまりやすく、

また十分な栄養が行き届かないため、歪みが生じるのです。

 

 

【顔の歪みは、身体のほかの部分にも

悪影響を与えます】

 

顔が歪んでしまうことで起こる弊害とはどんなものがあるでしょうか。

 

○片側の頬だけ、ほうれい線がひどくなる

加齢によって起こる顔のたるみですが、

左右どちらも同じようにたるんでいくわけではありません。

 

これがゆがみのもとになりますが、

片方だけ下がればほうれい線のでき方にも差ができます。

 

 

○片頭痛を感じるようになる

ズキズキと脈打つように痛むのが片頭痛の特徴です。

脳の血管が拡がることによって、三叉神経(さんさしんけい)が

刺激を受けて痛みが起こると考えられていますが、

顔の歪みと大いに関係しています。

 

目の高さや唇の傾きに大きな開きがあるときは、

顔の片側が緊張していることを表しています。

片頭痛を発症しやすい人と言えるので、注意が必要です。

 

 

いろんな方法で頑張ってみたけど、なかなか直らない。

そんな頑固な顔の歪みにお困りの人は、

美容鍼を試してみてはいかがでしょうか。

皮膚の真皮層に直接アプローチできる美容鍼は

こり固まった顔をほぐすのに効果を発揮するので、

筋肉のこりが原因で顔の歪みが起こっている場合におすすめです。

 

 

【やすだ鍼灸接骨院では】

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、幅広い施術を行っております。

美容鍼について、気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket