ブログ
- 美容鍼とシミを作る悪い習慣 -
3月 18, 2018 4:50 pm

 

【知らないうちに

シミを作っていない?】

毎日のスキンケア・メイクをする中で隠したい「シミ」は、

新たに出来ると「あ…なんだか老けて見えるな…」

と落ち込んでしまうものです。
そもそもシミは、紫外線や加齢など様々な原因によって作られます。

 

しかし、人によっては年を重ねてもシミが少ない方、

年齢的には若いのにシミが多い方とまちまちですよね。
シミが多い方はもしかすると、シミを作る悪い習慣が

身についてしまっている可能性があります。

 

今回は、シミを作ってしまうついやりがちな癖や習慣を紹介します。

 

 

【過剰に肌を洗う】

特にメイクをしっかりとされる方、

オイリー肌の方によく見られる癖で、

肌の汚れをしっかりと落とそうとする思いで

「ゴシゴシ」と強めに洗顔・クレンジングをするのもシミを作る原因となります。
摩擦によってメラニン色素が出来てしまい、

これがシミを作る要因になるので、

なるべく擦って刺激を与えないようにする必要があります。

 

 

【甘いものをたくさん摂る】

疲れた時や小腹が空いたとき、ついつい甘いものに手を伸ばしてしまう方は要注意。

実は砂糖はたんぱく質を結びつくことで肌にダメージを与える物質を作り出し、

肌にシミを作ってしまうのです。
砂糖が過剰に入っているお菓子は避け、甘いものが食べたいときは

フルーツや砂糖の代わりにハチミツなどを使い、

肌にダメージを与えないようにしましょう。

 

 

【体を冷やす】

いつも冷たい食べ物や薄着をして体を冷やしているのも、

シミを作る原因になりかねません。

 

シミは体の代謝(ターンオーバー)の乱れによってできてしまうため、

体が冷えてしまうとシミが出来やすい状態になるのです。
さらに冷えは女性ホルモンの乱れが起きる原因となるので、

加齢によるシミが早くできるようになるなど、悪いことしか起きなくなります。
シミを出さないためには薄着は避け、

なるべく温かいモノを口にするようにしましょう。

 

 

また、肌の代謝を落ちた場合、美容鍼を試すというのもおすすめです。

美容鍼は肌に小さな傷を付けて修復しようとする力を

借りてターンオーバーを正常にしてくれます。

シミなど肌トラブルに悩みがある方は、一度試してみてはいかがでしょうか?

 

 

【やすだ鍼灸接骨院では】

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、幅広い施術を行っております。

美容鍼について、気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket