ブログ
- 加齢による顔の伸びと美容鍼 -
3月 6, 2018 4:34 pm

 

すべてを写し出す鏡!

現在のあなたがここにいます

 

 

歯を磨いたり、メイクしたり。

鏡を覗く機会は1日に何度もありますよね。

目尻や口元のシワが気になる、とか今日はクマがひどいな、

なんて事実に嫌でも向き合わなければなりません。

毎日見ている自分の顔ですから、些細な変化にもすぐ気づきます。

 

 

加齢がもたらす顔の変化

 

 

徹夜などの無理がきかなくなったり、

食欲が減ったり。

あー、年を取ったな・・・なんて思ってしまう瞬間があります。

身体の変化は自分で感じるものですが、

顔に現れる加齢の影響は他人から見てもすぐにわかってしまいます。

○シワ
○たるみ
○シミ
○くすみ

 

など簡単に思いつきますが、意外に見落としてしまうのが、

顔が大きくなると言うことです。

顔の大きさなんて大人になってから変わらないんじゃないの?

と思われがちですが、いいえ!顔って伸びるんです!

それでは、年を取ると顔が伸びてしまうのはなぜでしょうか。

その原因を探っていきましょう。

 

 

顔の伸びは、

顔のたるみによるものがほとんどです

 

 

顔が伸びたからと言って、

顔の骨格まで変化しているわけではありません。

骨は伸びたりしませんよね。

顔が大きく見えるのは、顔がたるんでしまったからです。

 

 

顔の筋肉は、身体とは違って皮膚に直接付いています。

顔の筋肉も身体同様、年齢を重ねるにつれて衰えていくので、

弱くなった筋肉では皮膚や脂肪を支えきれません。

 

お肌にハリがあってきゅっと上がったフェイスラインは

若さの象徴なので、

たるんだ顔はどうしても老けて見られてしまいます。

 

小顔になりたい!

伸びてしまった顔って元通りになるの?

 

 

加齢による顔の伸びは、

顔がたるんで大きく見えることが原因だとわかりました。

老け見えの原因となる伸びた顔、

なんとしても改善したいですよね。

 

 

○洗顔マッサージ

 

 

いつもより多めにメイク落としを使います。

顔の中心から外側へ向かって、

クルクルと指を滑らせるようにマッサージします。

中指と薬指で行なうと力が入りすぎず良いでしょう。

洗顔と同時に行なうことができるので、

忙しい毎日を送っている人にもピッタリです。

 

 

○ツボ押し

 

顔には小顔効果があるツボがあります。
頬車(きょうしゃ)・・・下あごから耳へ向かって上にたどっていきます。

耳たぶ辺り、奥歯に力を入れたとき筋肉が盛り上がる場所です。

強めに押した後、5秒かけてゆっくり力を抜いていきます。
太陽(たいよう)・・・まゆげとこめかみの間にあります。

親指を左右それぞれに置いて、

残り4本の指は頭頂部に、痛気持ちいい強さで30回ほどほぐします。

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、

筋肉・ツボ・皮膚に直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

美容鍼について、気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

 

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket