ブログ
- 顔の筋肉を鍛える方法と美容鍼 -
3月 4, 2018 2:22 pm

 

動かすことができても

シワを作る動きになってしまう

額の筋肉

 

 

皆さんは顔のシワと聞くと

どの部分が気になるでしょうか?

 

ほうれい線、目じりのシワなどいろいろあるかと思いますが、

額のシワが気になる…という方も多いですよね。

 

額の筋肉は大きく動かすことのできる筋肉です。

しかし、その動きは上下に限られ、

斜め方向や横方向には伸ばしたり縮めたりできません。

 

いわば「自分の思う通りには動かすことができない」

大きな筋肉なのです。

そして動かす方向も上下に限られているということで、

同じ筋肉を同じ方向ばかりに反復動かして、

よりシワを作る動きになってしまうという点が問題です。

 

額を試しに動かしてみて下さい。

大きな3本の横ジワが発生するでしょう。

最初は、大きな3本のゆるやかなうねりのような感じが、

何回も動かしていると、

うっすらと薄い線がついてしまいます。

 

それが後々大きな3本の横ジワを形成する元の線となってしまう

可能性があります。

自分でシワを作る動きをわざわざしているなんて

考えただけで恐ろしいですよね。

 

 

顔の血流をよくすることは大事

 

 

とは言っても、顔の筋肉をずっと動かさないでいて

血流が悪くなってしまうのはよくありません。

老廃物や余分な水分が溜まって、

むくみ、クマの原因になります。

むくんだ後、むくみが引けば、今度はたるみに転じます。

 

顔の血流を常によくして余分な老廃物や水分を溜めないことは重要です。

そういう意味では、顔の運動は、

血流をよくするという目的であれば、十分行う価値があります。

 

顔の血流をよくするためには、

ある程度、顔のマッサージが重要になってきます。

でも、マッサージは顔表面の皮膚のすぐ下を流れる血管に

向けてのものですので、顔の筋力トレーニングというわけではありません。

 

顔の筋肉には動かせる部位と動かしにくい部位があり、

実際のところ、自力で筋力トレーニングすることは非現実的なのです。

真に顔のインナーマッスルに働きかけ、

顔の筋力トレーニングをしたいと思ったら、

専門機関に相談すると良いでしょう。

自力ではできない、深部の筋肉に働きかけるアプローチが可能です。

 

やすだ鍼灸接骨院では

 

自分では消せないシワや、たるんでしまった顔の筋肉など

美容鍼にはそれらの解消を期待できる効果があると言われています。

やすだ鍼灸接骨院では、全身のバランス整体から、

筋肉・ツボ・皮膚に直接アプローチできる美容鍼まで、幅広い施術を行っております。

美容鍼について、気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

 

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket