ブログ
- 老け顔と美容鍼 -
2月 22, 2018 4:02 pm

 

【どうして老けて

見られちゃうんだろう?】

同じくらいの年齢のはず。

 

なのに、あの人はすごく若く見えるなぁ・・・。

 

一方、自分はいつも年上に思われてしまう。

こんな経験、ありませんか?

 

同じ女性としてとってもうらやましく、ちょっと悔しい気もする。

なんとも複雑な感情になりますよね。
誰だって、女性ならいつまでも若いねって

言われたい気持ちは一緒です。

若く見える人、老けて見える人、

その違いはどこにあるのでしょうか。

 

 

【老け顔を作っているのは、

あなた自身です】

 

他人に老けた印象を与える要素は、

○猫背で姿勢が悪い
○髪の毛にツヤがなく、パサパサしている
○顔にシミ、シワがある
○お肌がくすんでいてハリがない

など、たくさんありますが、

 

このなかでも特に人の視線が集まるのは、

 

です。

 

白髪やシミ、シワがあったり、顔がたるんでいたり、

くすんでいると一気に老け顔になってしまいます。

年齢が顔に現れやすいのはなぜでしょうか。

 

 

【デリケートな顔の造りに

原因があります】

 

顔の皮膚は他の部分と比べて薄く、

とてもデリケートにできています。

 

その上、服などで覆われている身体とは違い、

1年中つねに日の光にさらされています。

 

そのため、紫外線のダメージを受けやすいので、

きちんとケアしなければ結果として自分にかえってきます。

 

【老けた自分とは今日でお別れ!

新しい自分になろう】

 

老け顔の自分、いまさら何をしても無駄だと思ってはいませんか?

鏡を見るたびイヤになってしまいますが、諦めるのはまだ早いですよ!

毎日の生活のなかで、ちょっとした点に気をつけるだけで

改善できることがたくさんあります。

 

○たるみを解消

顔がたるんで頬が下がってしまうのは、

顔の筋肉の質が落ちているせいです。

表情筋を鍛える体操をして、フェイスラインを引き締めましょう。

 

○肌色を明るく

血行不良や乾燥によって、顔色が悪くなります。

顔のマッサージをして体温を上げたり、保湿をしっかりしましょう。

きちんとお手入れすることで、ワントーン明るいお肌になることもあります。

人によっては、普段使っているファンデーションの色が合わなくなるほど。

化粧ノリも違ってきますよ。

 

○シワを目立たなくする

シワ=老化、と連想されるほど老け顔の代表的な症状です。

潤い不足による乾燥ジワ、太陽の光でダメージを受けた紫外線ジワ、

弾力性を失ったことでできる表情ジワなど、

原因によって対処方法が異なるので、

まずは自分のシワが何ジワであるか見極めましょう。

 

○お肌のハリを取り戻す

みずみずしいお肌が若さの象徴であるように、

ハリを失ったお肌は他人の目にくたびれた感じに写ります。

お肌のハリを保つためのコラーゲンやエラスチンは、

加齢によって減少していくことがわかっています。

コラーゲンの生成を手助けする、栄養バランスの取れた食事をしましょう。

 

 

【やすだ鍼灸接骨院では】

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、幅広い施術を行っております。

美容鍼について、気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket