ブログ
- ダイエットによる顔のたるみと美容鍼 -
2月 16, 2018 4:49 pm

 

【誘惑に勝てない!つい食べ過ぎた結果・・・】

おいしいものがたくさん溢れている日本。

TVや雑誌などでよくグルメ特集を見かけますし、

SNSでは流行りのスイーツが目を惹きます。

 

いまや、コンビニは24時間営業が当たり前になり、

小腹がすいたなと思ったら、すぐに買いに行けます。

また、ネット通販が一般的になった現代では、

昔なら買えなかった遠方のものでも、

簡単に手に入れられるようになりました。

 

しかし、誘惑のままに食べ過ぎてしまえば

残るのはポッコリお腹や、たるんだ二の腕、パンパンに丸くなった顔。

太りすぎは見た目だけでなく、健康にも悪影響を及ぼします。

やはり、適正体重に戻すことが必要です。

 

 

【ダイエット成功!なのに全然キレイじゃない??】

ダイエットを頑張ってやせることに成功した!

なのに、全然キレイになってないばかりか、最近疲れてる?

なんて聞かれる始末・・・それはなぜかと言うと、

たるんだ顔が老けた印象を与えるからです。

 

せっかくダイエットしても美しく変身できないのであれば、

意味がないですよね?

 

 

それでは、ダイエットによって

たるみができてしまう原因を探っていきましょう。

顔や顔がたるんでしまうのは、余った皮膚によるものです。

もともと皮膚には伸縮性があります。

太ってしまうと皮下脂肪の量が増加し、それに合わせて皮膚も伸びます。

やせれば脂肪は減りますが、太っていた期間が長ければ長いほど、

皮膚は伸びきってしまいもとに戻らなくなるのです。

 

また、筋肉や皮膚の弾力性が失われたことも一因です。

やせたいと思うばかりに、過度なカロリー制限をすると、

脂肪だけでなく筋肉も落ちてしまいます。

顔の筋肉が減れば支える力も弱くなるので、

結果として顔のたるみとなって現れます。

 

 

【そんなときこそ美容鍼!試してみる価値ありですよ】

ダイエットによるたるみを回避するには、

急激に体重を落とさないことが大切です。

 

しかし、すでにたるみができてしまった場合でも、

顔の筋肉を鍛えることで引き締めることができます。

たるみ解消ばかりか、小顔効果もあるのでぜひ試してみてくださいね。

 

 

○口周りの筋肉を鍛える

ウインクするように片目を閉じます。

目を閉じた側のほお、口角を引き上げます。もう片方も同様に行ないます。

 

○あいうえお体操

あ・い・う・え・お、と一文字ずつ口の形にして、10秒間キープします。

 

 

○舌を動かす

口を閉じた状態で舌を一周させます。歯の表面をなぞるようにして、

右回り10回、左回り10回を1セット、1日3セット行ないます。

 

いますぐ効果を得たい!という人には、美容鍼がおすすめです。

美容鍼は、鍼が深部まで届くので顔の筋肉に

直接アプローチすることができます。

 

顔に鍼を打つ、不安に思うかもしれませんが、

使用する鍼は髪の毛くらいの細さなので、

痛みを感じることはほとんどありません。お気軽にお問い合わせくださいね。

 

 

【やすだ鍼灸接骨院では】

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、幅広い施術を行っております。

美容鍼について、気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket