ブログ
- 笑いシワと美容鍼 -
2月 12, 2018 4:10 pm

 

【たくさん笑う子供、

なぜ笑いシワができないの?】

今日、あなたは何回笑ったでしょうか。

大人になると、笑う回数が激減することを知っていましたか?

 

大人が1日10~15回程度なのに対して、

子供はその数なんと300~400回!

実に20倍以上

も違うのです。

実際、子供は本当によく笑います。

たとえば、牛乳を飲んで口のまわりに白いヒゲができた、

とか、お友達とおでこ同士がコツンとぶつかった、

など大人からしたら何とも思わないようなできごとでも、

ケラケラと大きな声をたてて笑います。

 

それなのに、シワができている子供って

ほとんど見かけないですよね。

 

大人は子供に比べて笑う回数がすごく少ないのに、

 

なぜ笑いシワができてしまうのでしょうか?

 

その不思議にせまっていきましょう。

 

 

【笑いシワができる原因とは?】

髪に白髪を見つけたり、お肌の乾燥がひどくなったりと、

女性が歳を取ったな・・・と

ショックを受けることはたくさんありますが、

そのなかでも特に痛感するのは、顔にできたシワが

取れなくなったときではないでしょうか。

 

 

たくさん笑ってもシワができない子供、

あまり笑わないのにシワができてしまう大人、

その違いはずばり、

 

顔の筋肉

 

にあります。

 

顔のシワは乾燥によるもの、と思われがちですが、

 

主な原因は

 

筋肉の老化

 

によるものです。

 

子供は顔の筋肉が柔らかいため、

笑ったときにできるシワもすぐ戻ります。

 

しかし、加齢によって弾力性を失った表情筋は

硬いので戻りがにぶく、

シワができた状態で固定されてしまうのです。

 

 

【笑いシワをなくすために、

いまやるべきこと、

気をつけるポイントは?】

笑いシワができ始める最初の頃はまだシワも薄く、

自分で行なうケアでも十分な効果があります。

 

しかし、時間が経つにつれてシワは濃く深く刻まれていきます。

シワができてしまったら放置せず、早めに対処することが大切です。

 

 

○表情筋を鍛える

筋肉の衰えが笑いシワの大きな要因となっています。

表情筋を鍛えることは、シワを防ぐ一番の近道と言えるでしょう。

顔の筋肉トレーニングはさまざまなものがありますが、

簡単な方法を紹介します。

 

顔をほぐす運動です。

 

まず始めに、顔全体を中心に集めるように縮めてください。

鼻のあたりに顔のパーツをすべて寄せるイメージです。

5秒間キープした後、力を抜いて楽にしてください。

今度は反対に、外側から引っ張られるように

顔全体を広げて伸ばしてください。

 

 

○室内の湿度を保つ

部屋の乾燥はお肌の水分を奪ってしまうため、

シワができやすい環境となります。

 

湿度は50パーセント程度を目安として、

乾燥しすぎないよう気をつけましょう。

加湿器がない場合は、濡れたバスタオルを

かけておくだけで違います。

 

 

【やすだ鍼灸接骨院では】

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、幅広い施術を行っております。

美容鍼について、気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket