ブログ
- 美容鍼は何回施術を受ければいいの? -
1月 30, 2018 9:24 am

 

【美容鍼の施術を受ける目的】

美容鍼の施術を受けようと思ったのはなぜですか?

と聞くと、ほとんどの方が「アンチエイジングのため」

と答えます。

 

アンチエイジングとは、加齢に伴って加速する老化を

くいとめる抗老化のメカニズムを追求する

「抗加齢医学」を意味します。

 

普段から美意識の高い方や美容に関する

関心の高い方は、お肌のお手入れの際に気になる

たるみやシワ、張り、シミ等に敏感です。

お肌の変化の捉え方は人によって個人差がありますが、

敏感な方だと、まだあまり目立たないたるみや

小さなシミ、乾燥や張り、ちりめんジワ等の段階で来院されます。

 

比較的大きなシワやしみになる前の来院では、

気になる状態の悪化をくい止め、

すぐに健康なお肌のターンオーバーを取り戻して、

老化を未然に防ぐことができます。

 

また、「大きなシミができてしまった」という方や、

「ほうれい線が深くなり気になるようになってきた」、

「眉間のシワをなんとかしたい」と、状態が明確に

見てわかる段階で来院される方もいらっしゃいます。

明確な部位の悩みをお持ちの方は、

当然その気になる部位の改善がテーマになります。

 

共通して言えるのは、自身のお肌の状態を良くすることが

目的ということです。

“ターンオーバーが正常に機能し、健康で弾力のある

張りのあるお肌”が常にめざす目標です。

美容鍼の施術だけに頼るのではなく、お肌の保湿や

筋膜リリース等もふまえた総合的な施術による

アンチエイジングをめざすことが重要です。

 

 

【初回1回の施術でも実感できる

 翌日の“お化粧ノリ”】

初回施術後の翌日から実感できるのが、

いわゆる“お化粧ノリ”です。

 

お肌の血行がよくなり「乾燥がひどくなくなった。

弾力や張りがよみがえった。お化粧ノリが良くなった。」

等の感想を持つ方が多いです。

それはアンチエイジング美容鍼が、

抗加齢医学に基づいて施術されるため、

お肌の肌質改善にすぐに効果が表れるのです。

施術中の鍼に(すべてではありませんが)電流を流すことで

電気的な刺激を与え、アンチエイジング美容鍼の効果を

高めていることも、翌日からお化粧ノリが実感できる

ひとつの要因です。

 

【シワ・たるみ・肌の張り】

気になるお肌のたるみや張りには、

翌日から実感できる美容鍼です。

 

シワについてはどうでしょうか。

シワにもいろいろなタイプがあり、

乾燥が原因の細かなちりめんジワについては、

お肌の張りが戻ることですぐにでも改善がみられます。

なお、目尻のシワやおでこのシワ、眉間のシワ、

ほうれい線、については表情筋との関連による

表情ジワと言われるタイプなので

ある程度の期間が必要です。

 

表情ジワも気づいてすぐの場合は、まだシワも浅いと

考えられますので比較的短期間で

改善が見られる場合もあります。

 

目尻のシワやほうれい線については、

頬のたるみの改善とセットで施術することで、

短期間での効果が期待できます。

 

それでも最低3回から4回の施術が必要です。

気になる部位の短期改善が目的の場合は、

最初の1カ月は1週間に一度のペースで

3回から4回の施術が必要です。

 

また、深く刻まれてしまった額のシワや眉間のシワは

頭皮のたるみも関連していることから、

少しやっかいなシワと言えます。

 

これらの部位のシワの改善には、

定期的に持続して施術することが重要です。

最初の1カ月は週1回のペースで施術し、

その後は2週間に1回のペースで約2ヶ月間施術します。

それでかなり改善しますが、さらなる効果を求める場合や

効果を持続させるためには、その後、3週間に1回の

ペースで施術し経過観察をします。

 

あくまで、効果は永久ではありません。

自身のターンオーバーを活性化させ、

自然治癒能力によってシワの改善につなげるものなので、

またお肌の再生能力が落ちてくれば、

その都度対処が必要です。

日頃から小さな変化を見落とさずに、

大事に至らないうちにコンスタントに施術を受ける

ことがアンチエイジングには重要です。

 

【やすだ鍼灸接骨院では】

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

美容鍼について、気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket