ブログ
- 美容鍼とパックとマッサージでむくみとり -
1月 22, 2018 5:03 pm

 

【どうしても取れないむくみは

どうすればいい?】

太っていないのにむくんでいると、

人前に出たくないし何よりそれが友達と会う日や

デートの日に当たったら最悪ですよね。

 

しかしむくみは自然に放置して

改善されるわけではありませんし、

朝起きてすぐ改善しようと思っても大変です。

 
ここでは朝突然顔がむくんでしまった時の

改善方法を紹介します。

 

 

【むくみを皮膚の外から取るには

温冷交互パック】

 

むくみの原因のひとつである「血流」をよくするために、

温めたタオルと冷たいタオルの両方を用意して、

交互に当てることで血流を促します。
冷たいタオルは氷水等の冷水に浸して絞り、

温かいタオルは、水に濡らしたタオルを絞って

電子レンジで30秒温めて作ります。

 

この温かいタオルと冷たいタオルを交互に、

顔のむくみに当てることで血行を良くし、

徐々にむくみを取ることができます。

 

理屈としては、血管を冷やせば収縮し、

温めると膨張するので、

血管の収縮と膨張を繰り返すことで血流が改善する為、

むくみ取りに効果が表れるということです。

 

 

【美顔ローラーを

使ったむくみ取り】

これもやはり外側からのアプローチになりますが、

美顔ローラーを顔の内側から外側へと

かけてみるのも良いでしょう。

 

リンパの流れや血流を促す目的です。

 
美顔ローラーで直接顔にアプローチする前に、

あらかじめ鎖骨や首筋のリンパの流れを

よくするマッサージをしてからだとより効果を得やすいです。

 
特に、むくみの解消に良いとされているツボがありますので、

そこをイタ気持ちいい位の強さで圧迫すると、

むくみの改善に役立ちます。

 

そのツボというのは、

耳たぶの下と下あごの中間にある

「頬車(きょうしゃ)」

というツボです。

 

とても有名なツボなので、

一度接骨院等で教えてもらうといいかもしれません。

しかしこれはあくまでも一時的なむくみの改善方法です。

 

むくむ原因として、

腎機能の低下や他の疾患の可能性も考えられますので、

安易に自己判断せず専門機関を受診して確かめることが大事です。

慢性的なむくみであれば一度相談してみるのもいいでしょう。

 

 

【やすだ鍼灸接骨院では】

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、幅広い施術を行っております。
顔のむくみに対し、美容鍼は期待ができる効果を

発揮してくれるはずですし、

即効性もあるので当日すぐにむくみを取りたい、

という方にもおすすめです。

美容鍼について、気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket