ブログ
- マスクで乾燥するようになった肌と美容鍼 -
1月 20, 2018 4:58 pm

 

長時間のマスクは乾燥肌に

最近のマスクは抗菌剤や香料入りのもの、

形もプリーツ型や立体型等さまざまです。

皆さんは普段どんな時に

どんなマスクを着けていますか?

 

やはり最も多いのが風邪予防で、

通勤時に着ける場合が多いでしょうか。

確かに朝の通勤ラッシュ時の満員電車の中に

マスクも着けずに通勤したら、

風邪やインフルエンザの菌を

いつ拾うかも知れませんから、危険ですよね。

 

毎日電車通勤する人の半数以上が、

風邪を予防したい一心で

毎日マスクを着用しているといいます。

 

 

そんなマスクをほとんどの方が

「1日1枚のペースで取り換える。」

と言われています。

つまり、朝マスクを着けて出かけ、

日中も帰りもそのマスクを着けて

帰宅するというパターンです。

 

 

実はこのような長時間マスクを着用する場合、

肌を逆に乾燥させている可能性があるのを

ご存知でしょうか。

 

 

マスクで肌が乾燥するサイクル

マスクを着用していると、

自分の息から出される水分が

マスクの中でこもるので、

肌を触るとしっとりしているのが分かります。

 

しかし、マスクはそれ以上に肌にこすれ、

刺激を与えているのです。

この時肌を守る角質まで落としてしまい、

肌が乾燥するのです。

 

また、常に肌が一定以上湿度環境にありますが、

マスクを取ると一気に水分が蒸発されますが、

この時肌の水分も一緒にもっていかれていきます。

 

このように、長時間のマスクは

逆に肌を乾燥させることがあるのです。

 

では、どのよう対処すれば

いいのでしょうか?

 

マスクで乾燥をさせない方法

 

〇ガーゼマスクに切り替える

一番は長時間マスクをしないことですが、

風邪や仕事でどうしても長時間マスクを

しなければいけない場合、

なるべくガーゼタイプのマスクを選びましょう。

 

使い捨てタイプはほとんどが「不織布」が

使用されていることがほとんどなので、

なるべく避けるようにしてください。

 

〇いつもより高保湿の

タイプのケア商品を使用する

乾燥がどうしても気になる方は、

マスクをする前に必ず保湿ケアを行いましょう。

 

また、出来れば通常のケアより

候補保湿タイプを選ぶことが大切です。

 

〇長時間の使用を避ける

マスクは長時間使用することで、

肌に刺激を多く与えてしまうので、

人混みが多く混雑しているところや、

公共交通機関を使用している時だけに

制限を抑えましょう。

 

やすだ鍼灸接骨院では全身のバランス整体から、

筋肉・ツボ・皮膚に直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

 

乾燥肌など肌のトラブルで

お悩みの方はコチラの詳細をご覧ください。

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket