ブログ
- 顔の産毛と美容鍼 -
1月 14, 2018 7:25 pm

 

顔の産毛が濃くなる原因は?

手足のムダ毛処理は入念にしている人も、

顔に関しては、手足ほど時間をかけて

ムダ毛処理に時間をさく人もあまり

多くはいないのではないでしょうか。

むしろ、頑張って顔の産毛処理をしたら

かえって濃くなってしまったなんてことがあるのはなぜでしょうか。

 

それは、産毛を剃ったりすることで、毛の断面が見えることで、

産毛が濃くなったように見えてしまったりするからです。

 

顔の産毛対策では、剃ることよりも、もっと根本的に、

産毛をなるべく

生えさせないことが

重要です。

 

顔の産毛が濃くなる原因として、さまざまな要因が考えられます。

ひとつには、不規則な生活や食生活の乱れ・睡眠不足

過度なストレスなどによって、ホルモンバランスが

崩れてしまうことが挙げられます。

ホルモンバランスが崩れると、男性ホルモンが優位になり、

女性ホルモンが低下してしまいます。

そのため、男性ホルモンの影響で、皮脂分泌が多くなり、

ニキビができやすくなったり、体毛(顔の産毛も)が

濃くなったりする現象が起きます。

それだけホルモンバランスって大事なんですね。

 

 

ホルモンバランスを

正常にすることで

ムダ毛ケアに

 

 

ホルモンバランスを正常にするためには、

生活の中でのストレスを軽減させる必要があるのですが、

そのためには、基本的に規則正しい生活を送るとか、

睡眠時間を確保する等、さまざまな素力が必要です。

 

ホルモンバランスが崩れて男性ホルモンが優位に立つと、

男性の体に近づこうという変化が起き、吹出物ができやすくなったり、

体毛や顔の産毛が濃くなったりします。

 

それなので、女性ホルモンの低下を防がなければなりません。

女性ホルモンの低下を防ぐことが、

顔の産毛を薄くすることにもつながると考えられます。

では、女性ホルモンを活性化させるのには、

どのようにすれば良いのでしょうか。

 

 

食事からの産毛対策

 

食事のバランスはとても大事です。

 

栄養バランスは勿論、産毛対策になるような食事とは、

 

どんな食事をとれば良いのでしょうか。

 

 

それは、ずばり

大豆製品

です。

 

大豆に含まれている

「大豆イソフラボン」

という成分を聞いたことはあると思いますが、

この成分が女性ホルモンに似た働きを持っているので、

女性にはとても重要な栄養素なのです。

 

ですから、この大豆イソフラボンを多く含む食品を摂ることが

女性ホルモンの働きを活発にします。

 

例えば、豆腐やみそ汁、豆乳、湯葉など、柔らかくて温かい料理で

摂取することが可能な食品が多いです。

体を温めながら摂取することで、より早い効果が期待できます。

 

 

顔専用の除毛クリームで

お手入れする

顔のお手入れは、何でも、顔専用でケアすることが鉄則です。

顔剃りをした後のケアのしかたで、

徐々に産毛が生えてこなくなるようにできれば、

また最初から降り出しにもどっての産毛処理をしなくてよいので、

お肌への負担も減りますよね。

顔剃り後に、顔専用のひげ専用クリームを塗るだけで、

鼻の下や口周りの産毛ケアができ、

徐々に産毛が生えにくくなるというものです。

 

女性の産毛が生える原因として、

女性ホルモンの働きの低下が関係していますが、

このことに着目し、産毛の部分をタンパク質分解酵素で働きかけ、

男性ホルモンの優位を防ぎます。

そして、老廃物が分解されて排出された後は、

大豆成分で毛穴にアプローチすることで、ツ

ルツルのお肌にしていきます。

顔の除毛の度に、このアプローチを繰り返していれば、

そのうち次第に産毛が薄くなり、

生えにくくなるというお手入れ方法です。

 

 

美容鍼の刺激が

毛穴ケアに好影響?

 

 

直接毛穴の開閉に影響するわけではありませんが、

美容鍼の施術でコラーゲンが活性化し、

お肌の再生能力が高まりターンオーバーがうまくいくようになるので、

その結果、毛穴引き締め効果もあるのではとみられています。

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、幅広い施術を行っております。

美容鍼について、気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket