ブログ
- 冬のスキンケアと美容鍼 -
1月 10, 2018 7:12 pm

 

冬こそ大事なスキンケア

冬のスキンケアってなぜ重要だと思いますか?

勿論、季節柄、乾燥しやすいというのもありますが、

何より寒くてお肌が夏の様に汗をかかず、

皮脂もあまり出ず、化粧水やローション、

美容液等が肌表面にとどまり、

中の方へ浸透していかないという傾向があります。

 

お肌の温度と、柔らかさってスキンケアする時に

そんな重要だったのですね。

 

しかも、昼間は、仕事場で乾燥したところに

長時間いることが多く、たまに置いてある加湿器位では、

なかなかオフィスの乾燥を克服するほどではないんですよね。

そういった一日を過ごす冬なので、

特にそういった状況を踏まえた上で

意識してスキンケアすることが重要です。

 

 

冬のスキンケアで

大事なのはやはり保湿

 

冬の朝、起きてすぐの洗顔後、

化粧水や乳液をたっぷりお肌に

浸透させてから仕事に行きましょう。

 

たっぷり浸透させるには…「蒸しタオル」が効果的です。

水に濡らしたフェイスタオルを電子レンジで

40秒程度チンして熱すぎないレベルに空気にさらしてさまし、

ホットタオルで顔全体を温めるのです。

すると、お肌がやわらかくなるのが実感できるでしょう。

お肌が柔らかくなったなと思ったら、

普段通り、保湿化粧水、美容液、乳液、クリーム等をつけて、

たっぷりと保湿したら、次は、

引き締め効果のある収れん化粧水をつけます。

これで、メイクを始めてOKです。

 

 

特に重要なお風呂タイム

夜のスキンケアでは、お風呂タイムが重要です。

湯船に浸かってリラックスしながら、

やはりここでもホットタオルの出番です。

メイク落としをして、

洗顔料で一日の汚れをきっれいさっぱり洗い流したら、

ホットタオルで温めます。

これは、湯船に体が浸かった状態でします。

最近は、お風呂のへりに装着する

お風呂用の枕なども販売されていますので、

お風呂用枕に後頭部を預けて顔にホットタオルを乗せ、

10分程度ゆっくりしましょう。

 

次は、ホットタオルをはずし、

保湿

です。

お風呂から出た後にも保湿をしますが、ホットタオルで、

毛穴が開いている時にすると効果的なのが、

ホット用美容液の

シートマスク

です。

 

毛穴が開いたところにしっかりと、

栄養分や保湿成分を補給してあげるのです。

夜のスキンケアで重要なことは、毛穴を開いて汚れを落とし、

保湿成分や栄養分をたっぷりと補うことですので、

それが一気に行えるお風呂タイムは

冬のお肌のお手入れにとって重要な時間と言えますよね。

 

そして次に大事なことは成長ホルモンの

分泌時間に合わせてきちんと良質な睡眠をとることです。

冬のお肌は、一日、過酷な状況に晒されて帰ってきます。

疲れたお肌を、お風呂タイムでリラックスして英気を養い、

たっぷり保湿と栄養分を与えましょう。

さまざまなダメージで弱っているお肌を守ることを念頭に置き、

必要な保湿成分や栄養分をたっぷりと

補給してあげることが重要です。
お肌の真皮層に届いていないなと思ったら

美容鍼の出番かもしれません。

美容鍼で自己治癒能力を高めてみるのもいいかもしれませんね。

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、幅広い施術を行っております。

美容鍼について、気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket