ブログ
- 風邪による肌荒れは美容鍼で改善 -
1月 4, 2018 6:49 pm

 

風邪で肌荒れしていませんか?

季節の変わり目で気温の差が激しく、

体もお肌も相当疲れを溜め込んでいます。

 

そんな時、いくら気をつけていてもなってしまう風邪。

しかたありませんよね。

 

 

風邪にならないためには、

手洗い、うがい、保温、

十分な睡眠と休養。

 

でも忙しい現代人は、

睡眠や休養の時間が圧倒的に足りていないわけですから、

どんなに注意していたって

風邪にかかってしまうのはもはや仕方のないことです。

風邪のウイルスも年々種類が増えているわけですから、

抵抗力などあてになりません。

 

女性にとって風邪にかかってしまって、

更に落ち込むのが、肌荒れのダメージですよね。

普段、美肌の維持のために頑張ってお手入れしてきているのに、

風邪にかかることで、乾燥したり、吹出物ができたり、

思わぬ悲惨な規模の肌荒れを起こして気持ちまで

暗く落ち込んでしまったりします

 

でも、なぜでしょうか。

 

風邪と肌荒れの関係って。

 

一見あまり関係なさそうに思えるのに、

風邪をひくと同時に肌荒れもしてしまう不思議。

 

 

風邪をひいた時のお肌はどうなっているの?

 

 

風邪をひくと、熱が出たり、胃腸を悪くしたり、

鼻水や咳の症状に苦しめられたり、

風邪のタイプによって症状もさまざまですよね。

 

でも、一様に言えることは、

 

体の抵抗力が落ちているから

風邪になるということ。

 

だから、体が、いろいろなウイルスに対して

闘わなければならない状況になっているということです。

 

体は、外敵であるウイルスと闘うために、

熱を出したり、鼻水や咳で、

 

異物を体の外へ排出しようとしたりして頑張っています。

 

そうすると、

お肌の表面が無防備になってしまうのも

しかたない状況なのです。

 

 

しかも、体がつらくて横になって休んでいるわけですから、

血流も滞りがちで、新陳代謝も活発というわけにはいきません。

 

そんな時、やはり、お肌のお手入れどころではないので、

お肌の表面にも老廃物が溜まりがちになり、

自然と吹出物はできやすい環境になります。

 

また、風邪の影響で胃腸を悪くしている時には、

口のまわりに吹出物のようなできものが

いくつかできることもありますが、

これは、肌表面の新陳代謝に起因するものではなく、

 

内臓の疲れや炎症

から来ているものなので、

表面をケアしただけでは治りません。

 

風邪を完全に治してからということになります。

 

一旦、風邪が原因で大規模に肌荒れしてしまうと、

その後、風邪が治ったあとに、

いきなり普段通りのお手入れをしようと思っても

なかなかうまくいきません。

 

そんな時は、

美容鍼の施術を受けてみるのもよいかも知れません。

普段通りのお手入れだけでは解決できない時に、

真皮層にまで働きかけてくれるのが美容鍼です。

美容鍼で内部に働きかけることで、

お肌が再生能力にめざめ、

治癒力を高めてくれるきっかけになるかもしれません。

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、幅広い施術を行っております。

美容鍼について、気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket