ブログ
- 目の乾燥と美容鍼 -
12月 24, 2017 3:48 pm

 

ドライアイ

に悩む人が増えています。

その理由とは・・・

 

 

乾燥するこの季節、肌荒れや髪のパサつきなど

身体のあちこちにトラブルが出やすいですよね。

そのなかでも、意外に多くの人が悩まされているのが、

目の乾燥

です。

日本では現在、約800~2,000万人の患者さんがおり、

その数は年々増えています。

なぜ増加傾向にあるかと言うと

 

 

○パソコンやスマホの普及
○コンタクトレンズの浸透
○エアコンの使用

など、

 

便利な家電の登場により

ライフスタイルが変化

し、

昔の暮らしと比べて目にかかる負担が大きくなったこと、

が要因として挙げられるでしょう。

 

 

目の乾きだけじゃない!ドライアイ

いろんな症状

 

ドライアイとは、

目を保護するための涙の量が減ったり、

量は足りていても涙の質が落ちてしまい、

目の表面を十分に潤すことができない状態のことを指しています。

目の乾燥だけでなく、目の疲れやゴロゴロ、

しょぼしょぼと言った違和感、充血があります。

 

涙の量が減ってしまう

涙液減少型(るいえきげんしょうがた)

と、

 

涙の蒸発が早く進む

蒸発亢進型(じょうはつこうしんがた)

の2つのタイプに分けられます。

 

 

目の乾燥、予防と改善

ドライアイは日常生活においてちょっと工夫するだけで、

予防することができます。

パソコン作業に集中していると

まばたきの回数が少なくなります。

 

意識的にまばたきを増やすほか、

1時間に10分程度の休憩を取るようにして、

目を酷使することを避けましょう。
エアコンをつけるときは加湿器を併用するなど、

室内が乾燥しすぎないよう気をつけてください。

また、顔にあるツボを刺激することも有効です。

 

 

目の症状に効くツボ

を紹介します。

 

○ドライアイ

晴明(せいめい)・・・目頭付近、鼻の骨を中心として左右にあります。
攅竹(さんちく)・・・眉毛の下あたり、

晴明から少し上がったところにあります。

○目の充血

絲竹空(しちくくう)・・・まゆ毛の一番外側、

指で触れる骨のくぼみにあります。

 

○目のかすみ

承泣(しょうきゅう)・・・目の中心からまっすぐ下がったあたり、

骨のキワにあります。

 

 

自分ではやり方がわからない・・・

と言う人には専門的な施術がおすすめです。

 

最近話題の美容鍼では、

鍼が深部まで届くので効果的に

ツボを刺激することができます。

 

髪の毛くらい細い鍼を使っているので、

痛みを感じることもほとんどなく

安心して受けていただけますよ。

 

 

ドライアイはその名前から

「たかが目の乾燥でしょ?」と軽く見られがちですが、

立派な病気です。

 

目はとても大切な器官なので、

異変を感じたらまずは眼科を受診しましょう。

適切な検査・処置を早く受けることが大切です。

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、幅広い施術を行っております。

美容鍼について、気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket