ブログ
- 涙袋と美容鍼 -
12月 16, 2017 5:55 pm

 

魅力的な目元に見える涙袋

女性が目元を魅力的に見せたい時、

注目しているのが「涙袋」です。

 

涙袋には、女性らしく優しい表情に

見せる効果があるとみられていて、

女性にとって涙袋のある顔立ちは憧れです。

 

涙袋があることで、目がぱっちりと大きく見えたり、

目元に立体感がでて、はっきりとした顔立ちになり、

若々しい印象になる等、いい事尽くめです。

 

そして目がぱっちりと大きく見えることで、

頬から顎までの面積が少なく見えて、

小顔効果も生まれます。

こんなにいい事尽くめの「涙袋」なのですから、

女性が、魅力的な涙袋を手に入れる為には、

努力を惜しまない訳です。

 

 

涙袋のある人無い人の違い

 

では、涙袋のある人と無い人ではどこが違うのでしょうか。

ひとつの理由として、目の下の皮膚の厚さが挙げられます。

目の下の皮膚が厚いと、

ぷっくりとした涙袋が現れにくくなってしまいます。

もうひとつの理由としては、

目の周りの筋肉が発達していないことが挙げられます。

目の周りの筋肉を

「眼輪筋」

といいますが、

この眼輪筋が発達していないと、

涙袋ができにくくなってしまうと考えられています。

 

魅力的な涙袋を

手に入れるためには?

魅力的な涙袋を自力で

手に入れるにはどうすれば良いのでしょうか。

 

それは、

 

眼輪筋を鍛える

ことです。

 

では、眼輪筋を鍛えるには

どうすれば良いのでしょうか。

それは、大きく分けてふたつの方法があります。

 

ひとつは

眼輪筋を鍛える運動をすることです。

眼輪筋を鍛えるのに良いとされている運動には、

 

ウインク

があります。

左右交互にウインクをして鍛えるのです。

その時、下まぶたにより力を入れるように

意識すると良いでしょう。

 

次に効果があると言われているのが、

細目にした状態で、下まぶたをキープすることです。

このような目の周りの筋肉を使う運動で、

眼輪筋が鍛えられます。

次に、有効な手段が、目の周りのマッサージです。

 

乳液等をつけた指先で、

目の下の骨に沿って下まぶたを

下から押し上げるようにして、マッサージします。

こうすることで、目の周りの血行を促し、

眼輪筋を鍛えることにもなり、

自然に涙袋ができるのを促します。

その他、頬の肉がたるんで下へ下がると、

眼輪筋も下へ引っ張られるので、

涙袋ができにくくなりますので、

頬がたるまないように気をつけることも大事です。

それには、普段から、よく笑ったり、

表情筋を動かして、

たるみができないように気をつけて過ごすこともポイントです。

 

自力で、眼輪筋を鍛える運動をしたり、

日常生活に気をつけていても、

なんだか涙袋ができないようだと感じたら、

美容鍼の施術で、効果を見てみるのもいいかもしれません。

頬のたるみを解消し、眼輪筋に弾力を持たせることで、

自然に涙袋の出現に成功するかも知れません。

あくまで、効果は、人それぞれで個人差はありますが、

試してみる価値はありそうですよね。

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

美容鍼について、気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket