ブログ
- 急にできたシミの対策には美容鍼 -
12月 6, 2017 4:26 pm

 

【若くてもシミって

できちゃうの?】

 

顔にシミを発見してしまったらショックですよね。

一気に老けた気分になってしまいます。

それは言い換えれば、

私たちは

シミ=年を取るとできるもの

と思っている証拠です。

 

でも、実はたとえ20代でもシミはできてしまう、

と知っていますか?
シミにもいろんな種類があり、

できる原因もさまざまです。

 

 

○老人性色素斑

紫外線の影響を受けてできるもので、

日光色素斑とも呼ばれます。

私たちがイメージするシミとは、

老人性色素斑のことがほとんどで、

シミの代表と言えるでしょう。
顔や腕、手の甲など

日光が当たるところにできやすく、

だんだんと色が濃くなってきます。

 

○そばかす

小さく茶色いシミのことです。

厳密に言うと、遺伝的にできるものを指しています。

子供の頃すでに現れているものもあれば、

大人になってから目立ってくるものもあります。

目や鼻のまわりを中心に、

細かくちらばったようにできます。

 

○肝斑(かんぱん)

女性ホルモンの乱れが大きく影響しており、

出産や更年期を経験した30~40代の女性に多く見られます。

ほおや口のまわり、額などに左右対称に広がるのが特徴です。

 

【シミが突然できた!】

シミができる原因は、紫外線やホルモンバランス、

老化によるもの、などさまざまあります。

そのなかでも突然できるシミは、

肝斑の可能性が高いです。
肝斑は、女性ホルモンのバランスが崩れてできるもので、

紫外線に当たると悪化することがあります。

外出の際は、日焼け止めをきちんと塗る、

帽子や日傘を使用して直射日光を避ける、

など対策を行ないましょう。
ストレスによって肝斑の色が濃くなる場合があります。

規則正しい生活を送る、バランスの取れた食事をする

など生活習慣を見直しましょう。

 

また、きちんとしたスキンケアの方法を行なって、

新しいシミができないよう気を配りましょう。

 

 

【シミの対策には美容鍼!】

美容に特化した美容鍼が浸透しつつありますが、

シミにも効果を発揮します。

シミの原因はお肌の奥にあるので、

皮膚の表面にしか届かない化粧品では

改善するのは難しいです。

 

美容鍼は、

皮膚の真皮層に直接アプローチして

お肌の悩みを解消していきます。

 

紫外線が原因のシミについては、

新陳代謝を活発にしてメラニン色素の

沈着を防ぐことができます。

 

ホルモンバランスの乱れによってできるシミは、

血液がドロドロになっていることが多いので、

自律神経の働きを正常にして

血流を良くすることでシミを目立たなくしていきます。

 

【やすだ鍼灸接骨院では】

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、幅広い施術を行っております。

美容鍼について、気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket