ブログ
- 生理前の肌トラブルと美容鍼 -
11月 24, 2017 12:29 pm

 

【生理前症候群(PMS)とは?】

やたらとイライラするなぁ…と

思っていたら生理が始まった、

なんて経験はありませんか?

 

生理が近づくと、身体に何らかの変化を

感じる女性は少なくありません。

 

ほかにも、

 

○気持ちが落ち込む
○頭痛がする
○肌が荒れる
○身体がだるい
○眠気が取れない

 

など、

さまざまな不調が身体と心の両方に、

生理の1~2週間前から現れます。

 

これらの症状は、

生理前症候群(PMS)

と呼ばれています。

 

また、別名では

 

月経前緊張症

とも言います。

 

PMSは、女性ホルモンが

排卵によって急激に変化することで起こる、

と考えられていますが、

はっきりした原因はよくわかっていません。

 

また、PMSには個人差があり、

体調や体質、性格などによって

その程度に大きな差があります。

 

 

 

混同しやすい症状に

月経困難症

がありますが、

あきらかな違いは症状の出る時期が異なることです。

 

月経困難症が生理2~3日めにピークを迎えるのに対し、

PMSは生理が始まると症状が治まります。

 

 

【生理と肌荒れは

切ってもきれない関係!?】

 

 

生理前の肌トラブルに悩まされている、

という女性も多いでしょう。

 

ただでさえ気分が落ちこみやすいときに、

肌まで荒れてしまってはサイアク!ですよね。

 

それでは、

生理が近づくと肌が荒れてしまうのはなぜなのか、

そのメカニズムについて見ていきましょう。

 

 

女性ホルモンには、

エストロゲン(=卵胞ホルモン)と

プロゲステロン(=黄体ホルモン)の

2種類があります。

 

これらの分泌量は、

通常28日周期で変化しています。

 

 
生理の直前7日間は、

黄体ホルモンの分泌量がもっとも多く

黄体期後期と呼ばれています。

 

 

黄体ホルモンには、

皮脂の分泌を増やす働きがあります。

そのため、生理前は毛穴に皮脂がたまりやすく、

ニキビができたり肌が荒れる原因となっています。

 

肌が敏感な状態になっているので、

洗顔を丁寧に行ない、

しっかり保湿してください。

紫外線対策を忘れず、

いつも以上に肌ケアに気を配りましょう。

 

 

【生理前の不調、

美容鍼で改善できるって

知っていましたか?】

 

 

美容鍼についてよくある質問のなかに、

生理中に美容鍼を受けられますか?

というものがありますが、まったく問題ありません。

 

生理のつらい症状を和らげる効果があるので、

実は生理中こそ試していただきたいのが美容鍼なのです。

 
美容鍼の施術により、

自律神経の働きが正常化し、

ホルモンバランスを整えることができます。

寝込んでしまうほど重い生理で

お悩みの方はぜひご相談ください。

 

【やすだ鍼灸接骨院では】

全身のバランス整体から、

筋肉・ツボ・皮膚に直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

 

美容鍼について、

気になる方は、コチラの詳細をご覧ください。

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket