ブログ
- 大人ニキビを改善する美容鍼 -
11月 22, 2017 12:26 pm

 

【年代を超えてできるニキビ】

ニキビには、思春期にできるものと、

大人になってからできるものとがあり、

できる場所やその原因にはそれぞれ特徴があります。

思春期にできるものを

思春期ニキビ

大人になってからできるものを

大人ニキビ

といいます。

 

 

 

【大人ニキビの

特徴とケアの方法】

大人ニキビは、

体が完全に成長した20代半ば以降

にできるニキビです。

 

大人ニキビの特徴は、

特に皮脂分泌過剰では

ないのにできるという点でしょうか。

 

皮脂分泌も特に過剰でもなく、

食生活もバランスがとれているのに

できる大人ニキビ。

 

それには、思春期ニキビとはまた

違った要因も考えられます。

 

ひとつには、ストレスや睡眠不足。

 

勿論思春期ニキビについても影響のある要因です。

運動不足と食生活での繊維質摂取不足。

そしてとても大きな要因がお肌の乾燥です。

 

夏でもオフィスの冷房の効きすぎや

冬場の暖房による乾燥。

 

仕事時間中になかなか保湿をすることも

できませんから当然日中は、

乾燥したままの状態が続きます。

 

この乾燥によって、

肌のバリア機能が低下して

アクネ菌やその他の雑菌に抵抗力が働かず、

ニキビの原因となってしまいます。

 

 

 

【基本は洗顔と保湿】

 

ニキビを防ぐためには、洗顔が大事ですが、

それは、アクネ菌の繁殖の元となる毛穴の

皮脂汚れや古い角質を取り除くことが重要だからです。

特に夜の洗顔は、

睡眠時の肌の再生にも影響しますので、

しっかりおこなうことが大事です。

 
ただ、洗顔料の使い過ぎや長時間かけての洗顔は、

肌に必要な皮脂膜までも失いますから

肌の再生にダメージを与えてしまいます。

 

洗顔は、短い時間で泡などでやさしく

洗顔することが大事です。

 

また、洗顔後の保湿が

乾燥を防ぐ意味でも特に需要です。

 

洗顔の後には必ず、

保湿化粧水や保湿美容液、

乳液等で保湿を万全にすることが重要です。

 

 

【肌の再生力を高める】

お肌の再生にはコラーゲンが不可欠なのですが、

コラーゲンは年齢とともに減少するものです。

 

減少するコラーゲンの生成を活発にすることができれば、

お肌の再生力も高まってニキビを予防できたり、

できたニキビの治癒が進んだりします。

その一助となるのが美容鍼の刺激です。

 

美容鍼の刺激でコラーゲンの生成を助け、

ある程度お肌の再生力を高めることが可能です。

 

 

【やすだ鍼灸接骨院では】

全身のバランス整体から、

筋肉・ツボ・皮膚に直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

美容鍼について気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket