ブログ
- ハリを取り戻すための栄養と美容鍼 -
11月 20, 2017 12:21 pm

 

【肌全体のハリが

無くなってきた…】

 

頬の位置が下がってきた、

ツヤ肌だったのに、輝きがなくなってきた。

これらの悩みは全て肌のハリが

無くなってきたことが原因の一つです。

 

そもそも肌のハリは加齢によって

失われていきますが、

普段の食生活を改善することで、

ある程度効果を実感することも可能です。

今回はそんな肌のハリに必要な栄養素を紹介します。

 

 

【ハリを取り戻すための

栄養素】

 

 

お肌のハリを取り戻すには、

「コラーゲンの生成を活発にしてあげること」と、

「繊維芽細胞を元気にすること」が

重要でしたよね。

 

それには、繊維芽細胞が元気になるように

サポートしてくれる栄養素を

摂取しなければいけません。

 

 

○ビタミンE

繊維芽細胞を活性酸素による酸化から守るためには、

まずビタミンEの摂取が欠かせません。

ビタミンEは抗老化ビタミンとも呼ばれ、

抗酸化作用においてとても優れています。

女性ホルモンのエストロゲンも活性化させますので、

若返り効果として広く知られています。

お抹茶やナッツ類・すじこ・マヨネーズ・

植物性油等に多く含まれています。

 

 

○コラーゲン

コラーゲンは最近では、

食品や飲料に混ぜて摂取できる

コラーゲン粉末や瓶に入ったコラーゲンドリンク等、

豊富に生産されていますが、

自然の食品から摂取するには、

どんな食品にコラーゲンが含まれているのか

知っておく必要があります。

 

よく知られているのが、

豚足・フカヒレの姿煮・手羽先・

モツやレバー・鶏軟骨・牛すじ等です。

 

鶏肉は鍋にして野菜と一緒に摂ることもでき、

安価なのでお奨めです。

 

冷めた時に白くゼラチン状に

煮こごりのようなものができますが、

再び、雑炊などにアレンジして摂取すれば、

ご飯に含まれているトリプトファンも

合わせて摂取でき効果的です。

 

 

○クロロゲン酸や茶カテキン

繊維芽細胞の元気のための栄養摂取で、

食品だけでの摂取ではなかなか

手軽に摂れないという方には、

簡単に手軽に摂取できる方法として、

飲み物からの摂取もお奨めです。

 

コーヒーに含まれるクロロゲン酸は、

活性酸素の酸化する働きを抑えてくれますし、

茶カテキンにも抗酸化作用があり、

ビタミンCの働きを妨げません。

 

飲み物からまめに手軽に摂取できそうですよね。

 

 

お肌のハリを取り戻すためには、

十分な保湿と、お肌のターンオーバーが

うまくいくことが重要です。

 

真皮層でのコラーゲン生成を助けるのが

SOD酵素なのですが、

 

コラーゲンが体内で生成される時には

ビタミンCを必要とします。

 

ビタミンCは活性酸素を除去する能力があり、

体内に活性酸素が大量にあると、

その分解に追われてコラーゲンの

生成まで回らなくなります。

 

この時にもしSOD酵素が体内に十分あれば、

活性酸素を除去してくれ、

コラーゲンの生成に使えるビタミンCを確保できます。

 

これらの関連性を認識したうえで、

スキンケアと栄養摂取をすれば、

「頬のハリ」を取り戻すこともできそうですよね。

 

 

それでも頬のハリが戻らない時は、

美容鍼の出番かも知れません。

美容鍼の刺激で、

真皮層でのコラーゲンの生成を

促すことができれば、

内側からぷりっぷりの頬が

よみがえることも夢ではありません。

 

 

【やすだ鍼灸接骨院では】

全身のバランス整体から、

筋肉・ツボ・皮膚に直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

美容鍼について、

気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket