ブログ
- 美容鍼と納豆で美肌作り -
11月 18, 2017 12:15 pm

 

【日本古来の発酵食品の納豆】

発酵食品が美容に良いことは近年広く知られています。

韓流ドラマのブームがあった時に、

韓国の女優さんのあまりの肌の美しさに、

われわれ日本人は魅了されたものです。

 
「どうやったら、あんな美肌を手に入れられるの?」と。

韓国エステも随分流行りました。

 

でも、一貫して言われていることは、

 

「どうやら韓国女性の肌の美しさの秘密は、

食生活にあるようだ。」ということです。

 

韓国の食べ物で広く知られているものと言えば、

 

キムチ。

 

そうです。

 

 
キムチもれっきとした発酵食品ではありませんか。

 

韓国の女性のあの肌の美しさは

毎日食べるという韓国の国民食、

「キムチ」にその秘密があったのです。

 
それでは、日本の代表的な発酵食品と言えば、

やはり納豆ではないでしょうか。

 

納豆は、独特のにおいと粘りがあり、

好き好きもあるようです。

 

東日本の人は納豆好きの人が多く、

西日本の人は納豆が嫌いな人が多い

などという傾向が指摘されていますが、

 

日本の朝食の定番と言えば

ご飯にみそ汁に納豆という組み合わせを

思い浮かべる人も多いはずです。

 
そのくらい定着している納豆ですが、

最近また密かに注目を集めています。

 

それは美肌を追求する女性たちが、

どうやら美肌には発酵食品がいいらしい

という研究結果を受けて密かなブームとなっているのです。

 

 

【肌荒れの改善に役立つ

納豆の栄養素】

 

 

○大豆イソフラボン

女性ホルモンのエストロゲンに似た

働きを持っている大豆イソフラボン。

 

年齢とともに減少していく女性ホルモンの影響で、

 

お肌にも艶やハリがなくなり、

若々しいお肌のハリがなくなってきたと

嘆く女性も多いのですが、

そんな中、この女性ホルモンに似た

働きのものを食品から摂取できたら

そんな嬉しいことはないですよね。

 

ありました。

 

それが、

大豆イソフラボンなのです。

 

大豆イソフラボンは、

お肌の細胞の新陳代謝を高め、

コラーゲンの生成を強力にサポートするため、

摂取することでお肌のハリや弾力が戻ってきます。

 

 

 

○ビタミンB群

ビタミンB2は、

過酸化脂質の抑制をしてくれるので

肌荒れを防ぐ効果があり、

含まれている食品が少ないビタミンB6ですが、

 

それが含まれているのが納豆です。

 

ビタミンB6は、

皮脂の過剰分泌を抑えてくれますので、

やはり美肌効果があると言えますよね。

 

 

○ポリグルタミン酸

納豆の特有な成分と言えばネバネバ成分です。

このネバネバ成分が

美肌に驚くような効果を生み出します。

 

 

ポリグルタミン酸は、納豆のネバネバ成分のひとつで、

お肌の保湿を保つ重要な働きをする

ヒアルロン酸の約10倍もの保水力がある

と言われている成分です。

 

美肌の重要な条件のひとつ

「保湿」

 

に一役かっていると言えそうです。

 

 

○ナットウキナーゼ

ナットウキナーゼには血液サラサラ効果があるので、

お肌の隅々にまで栄養がいきわたるようになり、

結果、美肌効果が生まれます。

 

 

○粘液多糖類

納豆のこれまたネバネバ成分のひとつですが、

腸内のビフィズス菌に働きかけて

腸内環境を整える効果があると言われています。

腸内環境を整えることで、

便秘の改善や、ニキビの改善に役立ちます。

 

 

以上のように、

発酵食品である納豆にはさまざまな効能があり、

 

 

腸内環境の改善や血流の改善

肌の保湿効果

過剰な皮脂分泌の抑制など

 

 

美肌作りに役立つ効能が多く、

美肌作りに有効な優秀な発酵食品であると言えます。

この優秀な発酵食品の納豆を摂取して内側から美しく、

外側からも皮膚への直接アプローチができれば、

美肌作りはより成果をあげることでしょう。

 

外側からの皮膚への直接アプローチは、

真皮層にまで働きかけることのできる美容鍼がお奨めです。

 

 

【やすだ鍼灸接骨院では】

全身のバランス整体から、

筋肉・ツボ・皮膚に直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

美容鍼について、気になる方は

コチラの詳細をご覧ください。

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket