ブログ
- 炭酸洗顔と美容鍼の効果 -
10月 28, 2017 12:59 pm

 

日々のクレンジングと洗顔

女性にとって、夜の帰宅後の洗顔は美肌作りの第一歩。

とくに一日中メイクして過ごした後なので、

メイク汚れと皮脂汚れの両方を落とさなければなりません。

 

生活サイクルによって洗顔のタイミングも違います。

帰宅後すぐにメイク落としのクレンジングと

洗顔を行う人もいますし、

夕食と後片付けを終えてから

就寝前の入浴時に行う人もいます。

 

できれば、帰宅後なるべくすぐにクレンジングと

洗顔をした方が良いのですが、

家事の都合などでそうもいかないこともあります。

 

洗顔用品も、クレンジングと洗顔を分けているものと、

両方の機能を備えもっているので

1回の洗顔でクレンジングと洗顔の両方が終わっていると

謳っている製品もあり、使用する側の選択肢は広がっています。

 

要はどちらも、お肌や毛穴の汚れをしっかりと落として、

お肌がその後のお手入れを受け入れやすい状態にし

てあげることが目的です。

 

汚れを落とし、古い老化した角質をオフすることで、

お肌のターンオーバーがし易い状況にします。

 

そしてお肌のハリと弾力を取り戻してきめが整うことで、

化粧水や美容液が浸透しやすくなるのです。

いわば、お肌の再生能力をサポートする

第一歩がクレンジングと洗顔であると言えるのです。

 

 

クレンジングと洗顔が

ひとつになった炭酸洗顔

 

 

正しいクレンジングと洗顔については、

以前からダブル洗顔派とクレンジングと洗顔を

1回で行う派で意見がわかれています。

 

そもそもクレンジングは

主にメイク汚れを落とす目的というイメージが強く、

化粧品を落とす成分が必要な洗顔だという認識があります。

 

そして、普通の洗顔は、朝起きた時の洗顔に代表されるように、

自分の肌から出た汗や皮脂を洗い流す

洗顔というイメージがあります。

 

 

ダブル洗顔では、

使用者の洗い過ぎによる皮脂の過剰な洗い流しによる

乾燥やトラブルが懸念されたりもしていました。

 

そして、近年ではクレンジングと洗顔がひとつになった

洗顔料も数多く出ています。

 

 

洗顔料の状態も、従来からの固形タイプから

クリームタイプや泡タイプ、ジェルタイプ、

リキッドタイプ等様々です。

 

最近注目されているのが、

 

「炭酸洗顔」です。

 

温泉などでもわかるように、

もともと炭酸には汚れを落とす働きがあります。

よく炭酸泉の温泉に入ってお肌がつるつるになったというのは、

その炭酸の働きがあるからです。

 

 

炭酸洗顔は、炭酸の泡で優しくお肌を包み込んで

メイク汚れも浮き上がらせて落とすので、

毛穴の黒ずみもすっきり落とすことができるということで、

今、新しい洗顔料として脚光を浴びています。

 

価格もドラックストアでも販売していて

比較的安価で手に入れやすく、

肌に負担をあまりかけずに汚れだけを

しっかり浮き上がらせて落とせたら嬉しいですよね。

 

 

クレンジングと洗顔で

大切なポイントは

 

メイク汚れを絶対に残さないことと、

必要以上に肌をこすったりしてダメージを与えないこと、

 

そして、必要な皮脂まで落としすぎないことです。

 

汚れをしっかりと落として必要以上に皮脂を洗い流さないで、

 

保湿を保つことで、お肌のターンオーバーをサポートし、

健康なきめの整ったお肌にすることで、

 

初めて化粧水や美容液などの

成分が浸透していくことができるのです。

 

美肌作りで重要なポイントであるクレンジングと洗顔。

 

「炭酸洗顔」試してみたいですね。

炭酸洗顔で柔らかくなったお肌は、

きっと再生能力もアップしているはず。

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、幅広い施術を行っております。

美容鍼について、気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket