ブログ
- 美容鍼は化粧をしてもいいの? -
10月 14, 2017 1:48 pm

美容鍼と化粧

美容意識が高い方にとって、

今や鍼で肌トラブルを改善することは当たり前になってきました。

 

しかし、美容鍼は痛くないのか、

跡が残らないのか、本当に大丈夫なのか?…など、

 

興味はあるのにまだまだ心配を抱えて

一歩踏み出せないという方を多く見かけます。
特に今回は質問が多い「化粧」について説明していきます。

 

施術前の化粧について

 

鍼灸で施術を受けるために、

外出するので化粧をしてくる方がほとんですが、

その際心配になるのが

「メイクをしたまま施術を受けていいのか?」という点です。
ファンデーションを塗っている場合、

念のため消毒をさせていただいておりますので、

基本的には問題ございません。

ただし、消毒をする際若干ファンデーションが落ちてしまう

可能性がある事だけは覚えておいてください。
もちろん、中には「やっぱり抵抗がある」

ということでスッピンでいらっしゃる方もいます。

しかし基本的には全く問題がないので、

仕事帰りやその後お出かけの用事があっても、安心してください。

 

 

施術後の化粧

施術後の化粧については、全く問題ないので通常通り行っていただけます。

ただし、中には体質によって内出血を起こすかたもいるので、

その場合はマスクをして帰ったり、

カバー力のあるファンデーションやコンシーラーの用意があると、

気になりません。
もちろん内出血自体は時間が経てば自然と消えるので、

大きく心配する必要はありません。

 

ただし次の日大切な写真撮影がある、

どうしても化粧ができない…など

あれば美容鍼を前日ではなく早めに行うか、

ずらすなどして対応をする必要があります。

 

 

施術後気を付ける点

 

 

施術後はできれば大量の飲酒は避け、

お風呂も長時間入るのは避けましょう。

 

しかし、美容鍼は薬などと違って

大きな副作用がないのも大きなポイントとなります。
お酒も血行が良くなっているので少しまわりやすいだけで、

飲んでも問題ありませんしお風呂も普通に入っていただければ大丈夫です。
また、お手入れもいつもと同じで問題ないので、

大きく心配する必要はありません。

 

中には「施術後安静にしていてくださいね」と言われる方もいますが、

これは「ゆっくりしてください」という意味で、

激しい運動を避け、休息時間があれあ問題ありません。

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、幅広い施術を行っております。

美容鍼について、気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket