ブログ
- 夏場の顔のむくみと美容鍼 -
9月 28, 2017 1:01 pm

朝起きた時に

手や顔が

むくんでいることありませんか?

 

 

夜、寝ている時は同じ体勢でいる時間が長く続きますし、

体が水平になっているので手や顔など末端まで

水分が行き渡って循環しにくい状態になります。
朝起きた時に手がむくんで、手が張っている感じがする時、

顔も同じようにむくんでいつもよりたるみやシワが気になる時、

ありませんか?

 

そんな時に考えられる原因はいくつかあります。

 

 

 

・夏場のエアコンで体が冷えていて血流が悪くなっている
・塩分の取り過ぎや水分の取らなさ過ぎで体内の水分バランスが崩れている
・月経前や妊娠中などホルモンバランスが変化している
・肩こりで手や顔へのリンパの流れが滞っている

 

 

夏場はとくにむくみやすい?!

 

肩こりが頭痛やめまいなどを引き起こすことは知られてきましたが、

むくみの原因となっていることはあまり知られていないようです。
肩こり以外にも、腰痛で全身がむくんだり、

骨盤の歪みで下半身がむくんだりするなど、

痛みや凝りがむくみと関係していることはとても多いのです。

 
エアコンをつけている夏場は特に、体温調節機能が麻痺してしまい、

血流が悪くなることで肩こりが悪化している方も多いのではないでしょうか。
また涼しい室内にいるからといって、水分を摂らなくてもいいというわけではなく、

外で汗をかいている時のようにこまめに水分補給をすることを忘れないようにしましょう。

 

 

肩こりを解消してむくみも改善!

 

夏は暑いから湯船に浸からずにシャワーで済ます習慣の方は要注意です。
汗をかくことと体が温まっていることは全く別の問題で、

体が冷えていると首や肩のこりが悪化します。冬は防寒対策をするので、

猛暑を和らげようとする夏の方が意外と体が冷えているのです。
冷えから来る肩こり解消にはこまめなストレッチと入浴が最適です。
デスクワークをしている時にも1時間に1回でも良いので、

両腕を上に伸ばして伸びをする、手の先を肩に付けて肩を回す、

上げた両手を外側に向けたまま肩甲骨を寄せながら引き戻すなどのストレッチが有効です。
そして1日の終わりにはぬるめのお湯にゆっくり浸かり、肩を優しくさすります。
リンパは外側を通っているので、強くさする必要はないのです。

また、顔のむくみには美容鍼も効果的だと言われています。

美容鍼によって血行が改善され、自然とむくみが解消されて小顔効果も得られるのです。

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から美容鍼までトータルでケアが可能です。

夏のむくみについて気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket