ブログ
- ニキビ跡を改善する食生活と美容鍼 -
9月 24, 2017 12:59 pm

 

なかなか治らないニキビ跡

 

思春期のころや、大人になってからもホルモンバランスが崩れると出てくるニキビは、

美肌を目指す方にとって最も気を付けたい存在だと言えます。
しかし、今はニキビが落ち着いているのに

「若いころ」に出来てしまったニキビ跡に悩み、

今でもコンプレックスに感じている方が多くいます。
では、そんなニキビ跡を改善するいい方法はないのでしょうか?

 

ニキビ跡の種類について

 

・赤いニキビ跡

主に皮脂の過剰分泌によって細菌が繁殖し、

血管を広げて炎症が起きてしまったときにできるニキビ跡です。
炎症が起きてしまうと、治癒するために毛細血管がたくさん集まり、

皮膚から透けて見えるため赤く残ってしまうのです。

 

 

・茶色のニキビ跡

ニキビによって肌がダメージを受け、

守るためにメラニン色素を作り出しますが、

それが肌に色素沈着してしまい、シミのようなニキビ跡になってしまいます。

 

 

・クレーター状のニキビ跡

炎症が重度だと、それ以上菌を広げないために白血球が細胞を破壊しますが、

ひどいと肌が均一に再生されなくなり、

クレーターのようなボコボコした跡が残ってしまいます。

 

 

気を付けたい食生活

 

ニキビ跡を改善するには、

ターンオーバーを促す食品を積極的に摂取する必要があります。

 

特に

・タンパク質
・亜鉛
・鉄分
・ビタミンC
・ビタミンA
・ビタミンB群
・ビタミンE

などを意識して摂取しましょう。

 

特に女性は

 

タンパク質・亜鉛・鉄分

の3つが不足している

 

ことが多く見られます。タンパク質はコラーゲンの生成を助ける大きな働きをしますし、

亜鉛は新陳代謝を高めて肌の修復を助けてくれます。

 

また鉄分は体に必要なミネラルとして、肌の健康を維持するために必ず必要となります。
食事で全て補うのが難しい場合は、サプリメントなど意識して摂取することも大切です。

 

 

美容鍼の効果

 

シミ・シワ・たるみに効果があると言われている美容鍼も、

ニキビ跡の改善が期待できます。

 

新皮層を美容鍼で刺激することによって、

乱れたターンオーバーが整い肌の修復を早めてくれます。
また、肌の血行も改善されるので、

栄養が行き渡るようになりより若々しい肌を維持するのに役立ってくれるのです。

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

 

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、幅広い施術を行っております。

ニキビ跡に悩んでいる、その他肌のトラブルがあればぜひご相談ください。
美容鍼について、気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket