ブログ
- 美容鍼と秋の旬の果物 -
9月 20, 2017 3:36 pm

秋に旬を迎える果物

 

秋は涼しくて過ごしやすいので、何をするにも適しています。

 

○○の秋、思いつくのはどんなことですか?

スポーツの秋、

 

読書の秋…

いろんな秋がありますが、楽しみなのはやはり食欲の秋でしょうか。

 

夏バテで落ちてしまった食欲が戻り、食べ物がおいしい季節です。

秋に旬を迎える果物もたくさんありますね。

 

おいしい果物の見分け方とともに紹介します。

 

○梨

秋の果物と言えば、梨をイメージする人も多いのではないでしょうか。

一般的に売られているのは豊水という品種で、

糖度が高く果汁がたっぷりなのが人気の秘密です。

いちばん甘いのはお尻の部分なので、

手に取ってお尻がずっしり重たいものを選びましょう。

 

 

○ぶどう

ジューシーで甘みが強いぶどうは、秋を代表する果物です。

身近なのは巨峰ですが、軸の色が緑色、

皮の色は黒っぽく濃いものがおいしい証拠です。

 

 

○柿

柿色=秋を連想させる、という人もいるかもしれません。

やさしい甘みは秋の代名詞ですね。

柿を選ぶときは、まずヘタを確認しましょう。

緑色が生き生きしており、柿の実にピタッとくっついているものがよいでしょう。

また、色が均一で、ずっしりと重く柔らかすぎないものがおすすめです。

 

 

旬の食材がおすすめの理由

 

旬の食材がおすすめなのはなぜでしょうか?

その理由を知れば、毎日の食事に積極的に取りいれたくなること間違いなしです!

 

 

○安い

季節に合った旬の食材は、病気や虫食いに強く農薬が少なく済みます。

そのため、余分なコストがかからず、

またたくさん出回るので安価で買うことができます。

 

 

○季節を味わう

梨やさんまなど、季節ものが店頭に並んでいるのを見たとき

「あー、今年も秋がきたな」と思うことがあります。

いまでは農業の技術が発達し、

食材によっては一年中スーパーで簡単に買うことができますが、

旬のものを口にすることで、

美しい日本の四季を感じることができるのではないでしょうか。

 

 

旬の食材、その効果は?

 

旬の食材はおいしいだけでなく、栄養満点です。

柿やりんごは1日1個食べれば医者いらず、と言われるほどです。

 

ある調査では、旬のものとそれ以外の栄養価を比べたとき、

数値に2倍以上の差が出た、という結果があります。

栄養価がもっとも高まる時期に収穫するので、

その食材を最高の状態で食べられます。

 

また、旬の食材にはその季節に

起こりやすい体調不良をカバーする効果が期待できます。

たとえば、梨は夏バテの身体にピッタリです。

90%は水分ですが、残り10%に栄養がぎゅっとつまっています。

 

 

血糖値の上昇が緩やかな果糖、むくみや高血圧によいカリウム、

疲労回復に効くクエン酸など身体にとって嬉しい成分がたくさん含まれています。

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、幅広い施術を行っております。

美容鍼について、気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket