ブログ
- アイメイクと美容鍼 -
9月 14, 2017 3:32 pm

 

顔が老けて見える原因とは?

誰でも年は取りたくないもの。

時の流れを止めることは不可能ですが、身体に良いものを積極的に食べたり、

お肌やスタイルに気をつかったりするなど、

現状を維持するよう努めて老化を遅らせることはできます。

 

実際、年齢を感じさせない若々しい人はたくさんいます。

一方で、年齢以上に老けて見えてしまう場合があります。この違いはなんでしょうか?

 

顔については、ずばり目が重要です。目もとは人の視線が集まりやすい場所なので、

シワができてくたびれた雰囲気だと、顔全体の印象として捉えられてしまい

「この人、年取ったなぁ」と思われてしまうのです。

 

あなたのアイメイク、大丈夫??

顔の印象を決める大事な目もとですが、そもそもどうして老けて見えるのでしょうか?

理由としては、加齢によって目のまわりの筋肉が衰えてまぶたが下がったり、

睡眠不足などで疲れがたまって血行が悪くなること、などがあげられます。

また、広く普及しているパソコンやスマートフォンなど

日常的に目を酷使する場面が多いため、想像以上に筋肉が硬くなっている、と言えます。
これらは疲れ目を癒やして、上手なアイメイクを施すことで解決できます。

レンジで温めた蒸しタオルを5~6分程まぶたにのせましょう。

腫れぼったい目の原因であるむくみが取れて、スッキリします。

 

アイメイクのポイントは、色の使い方です。

トレンドを意識すると濃い色になりがちですが、

年齢を重ねるほどケバく見えてしまいます。

アイライナーは黒ではなくブラウン系を選び、

アイシャドーは寒色系を避けてブラウンやゴールドなどで

グラデーションをつけると深みが出て、大人っぽい仕あがりになります。

 

気をつけなければならない点は、目のまわりはデリケートである、ということです。

皮膚がとても薄く、身体の他の部分と比べて4分の1程度の厚みしかありません。

誤ったメイクを続けていると、負荷がかかり、老化を早めることになりかねません。

正しい知識を持って、メイクを楽しみましょう。

 

美容鍼を受けてみよう!

 

見た目年齢をあげてしまう目の老化、なんとかしたいですよね。

たるみや、目の下のクマを本格的に治したい!という人には美容鍼がおすすめです。

目は臓器のなかでも新鮮な血液を必要とするので、血流が悪くなると、

目に疲れが出やすくなります。

 

血行不良が引き起こす青クマや、コラーゲンの減少により

肌がたるんで黒っぽく見えている場合には美容鍼が有効です。

茶クマのもとは色素沈着が原因なので、美容鍼では改善できません。

まずは、自分のクマがどのタイプに当てはまるか確認して、

それぞれのクマに合ったケアをしましょう。

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、幅広い施術を行っております。

美容鍼について、気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket