ブログ
- ビタミン・ミネラルと美容鍼 -
9月 6, 2017 6:28 pm

 

【肌トラブルの悩み】

お肌にいいものと言えば、ビタミン・ミネラルとよく耳にされますよね。
今は暑い夏でも関係なく、お肌の乾燥は常に隣り合わせだったりします。
紫外線対策はしているけども、乾燥肌のかさつきは改善されません。

 

 

具体的なビタミン・ミネラルの役割を知ることで

なぜお肌に必要なのかをしっかりと把握することで今後のお肌トラブルの対策に繋がります。
今回は、お肌とビタミン・ミネラルの関係性について紹介していきます。

 

 

【肌に必要な栄養素】

人の身体の細胞は、日々生まれ変わりますが、

それと同様で肌の細胞も日々生まれ変わります。
その肌が生まれ変わることを「肌の新陳代謝」と言い、

肌の新陳代謝が衰えると、不健康な肌になってしまいます。
肌の新陳代謝が悪いと、新しい細胞がなかなか生まれてこないため、

古い細胞を残してしまい健康な肌にはなれません。

 

 

では、肌の新陳代謝をあげる栄養素って何でしょうか?

 

 

〇ミネラルの素「亜鉛」

亜鉛は新陳代謝を良くすることで、免疫力と肌質を高めます。
なので、亜鉛が極端に不足してしまうと肌の新陳代謝が悪くなり、

皮膚の関係だけではなく全体の健康にまで影響を及ぼし、

一般的に良く知られている美容成分のコラーゲンにも亜鉛は必要不可欠です。
また、ミネラルとしてマグネシウムも同等で、

これが欠乏するとお肌トラブルだけではなく、ガンや老化の促進を早めてしまいます。

その他にも、筋肉のけいれんや心筋梗塞、脳卒中など、危険な病気に繋がる恐れがあります。

 

 

〇肌の細胞の材料になるアミノ酸と脂肪酸

世間一般では油というと、肌や健康には悪いイメージが強いとされていますが、

ホルモンや細胞膜、皮脂膜の材料になるといわれていますので、

それが不足すると乾燥肌になりやすくい傾向にあります。

 

【皮膚に必要なビタミン】

 

●ビタミンA

肌の粘膜を丈夫にする役割があります。

 

●ビタミンB群

ビタミンのB群は、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、

ナイアシン、葉酸、ビオチン、パントテン酸の8種類です。
ビタミンB2は新陳代謝に関係しているため、

不足すると、正常な細胞が作られなくなり、最初に肌の表面に影響が出ます。

 

●ビタミンE

酸化を防ぐと同時に血行も良くします。

 

●ビタミンC

保湿効果、美白効果、コラーゲン生成の役割があります。

 

いかがでしょうか?
これらの必要な栄養素を取り入れることで

お肌のトラブルを防ぎ対策できます。

 

ほかには美容鍼もおすすめで、顔のツボを刺激することによって、

お肌が持つ本来の力を引き出し、お肌のハリを取り戻してくれます。

 

 

【やすだ鍼灸接骨院では】

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、幅広い施術を行っております。
お肌のハリについて、気になることがあればぜひお問合せください。

美容鍼について、気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket