ブログ
- 夏のスキンケアと美容鍼 -
9月 4, 2017 6:12 pm

 

夏のお肌にありがちな状態

夏のお肌の状態ってどうなのでしょうか。

紫外線によるダメージ、発汗によるベタつき、日焼けによる乾燥・小ジワ等でしょうか。

紫外線対策は、顔であればメイクで対策できますし、

首や手足等の露出している部分には丹念に日焼け止めクリームを塗る等の対策が可能です。

また、日傘や帽子、長手袋も有効です。

そして、それでも日焼けして乾燥が気になったら、たっぷりの保湿をします。

 

ここで、夏という季節に、わかりにくいのが乾燥です。

紫外線対策をしていても紫外線を浴びて乾燥しているはずなのに、汗をかいている為、

その乾燥がわかりにくいというお肌の状態。

果たして汗をかいているお肌は潤っているのでしょうか。

 

夏のスキンケアのポイント汗対策

 

夏のスキンケアで注意するポイントがあります。

それは汗。

 

汗は、一見お肌を潤してくれるようにも思いますが、

実はお肌にさまざまなダメージを与えることもあるので注意が必要です。

汗には、体の温度を一定に保つ機能があり、

必要以上に上昇した体温を下げてくれる役割も果たしています。

そういった意味でとても重要な意味を持つ汗ですが、お肌への影響を考えると、

必ずしも喜んでばかりいられません。

汗は、毛穴のベタつき汚れ・ニキビ・肌荒れ等を引き起こします。

つまり、汗が、お肌にダメージを与えている可能性が高いのです。

 

 

汗をかいた時の肌状態

汗をかくと、お肌がどんな状態になるのかというと、お肌が水分でふやけた状態になります。

そして、柔らかくなりすぎた皮膚はちょっとしたダメージ(手でこすったり掻いたり)で

傷つきやすく剥がれやすくなってしまいます。

それで肌荒れや肌トラブルを起こしやすくなってしまいます。

汗が蒸発する時にお肌のうるおいも一緒に奪い取られ、

水分の蒸発とともにお肌の皮脂分泌が過剰になってしまいますので、

ニキビや吹出物、あせも等が出来やすく、お肌にトラブルが続出してしまいます。

また、汗をかいてそのままにしていると、

化粧品の汗が化学反応を起こしてくっつき、メイクが崩れやすくなってしまいます。

 

 

汗対策のしかた

①汗は、優しくそっと吸い取るように拭く。強くこすったりしない。
②汗をはじく油分のあるクリームでお肌を保護する。

 

上記の2点に気をつけるだけで、ぐっと夏のスキンケアがしやすいお肌に整います。

 

 

汗が蒸発して一緒に肌のうるおいも奪い取られないように

注意することが夏のスキンケアで大事なポイントなのです。

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、幅広い施術を行っております。

美容鍼について、気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket