ブログ
- 美容鍼と乾燥肌 -
8月 16, 2017 1:25 pm

お肌の乾燥に悩んでいませんか?

皆さんはお肌のトラブルというと、どんな悩みがありますか?

気をつけていてもなってしまう肌荒れ。お肌の悩みは人それぞれ毎日違うものです。

油性肌で大人ニキビや吹出物に悩む人から、シミ・ソバカス・

肝斑等色素沈着に悩む人まで、本当にさまざまな悩みが存在します。

 

お肌の悩みの中でも症状があまり酷くない為、軽視されがちなのが乾燥肌です。

保湿することが良いことはわかっていても、どの程度まで保湿が必要かはあまり明確にはわかりません。

ある意味対処の仕方がありすぎて迷うのも乾燥肌の人のお手入れです。

 

 

外的刺激からお肌を守る皮脂膜

お肌には、たっぷり保湿と適度な油分も必要ですが、

その油分の働きをしているのが、自身で分泌している皮脂です。
適度な皮脂分泌は皮脂膜を作り、お肌を皮脂膜のベールで保護します。

この皮脂膜のベールがかなりの確率で外的刺激からお肌を守っていると言って良いのですが、

この皮脂膜がうまく生成できないと外的刺激から

無防備な状態になってしまうのでお肌はトラブルを起こしやすくなってしまいます。

 

 

洗顔と保湿

皮脂膜が健全に生成されるためには、洗顔のし過ぎは禁物です。

洗顔料は、まず手に取って十分に泡立てて、洗顔する時は、

その泡で優しく包むように洗顔するのがポイントです。

決してゴシゴシ洗ってはお肌を傷つけてしまうので、優しく洗顔する癖をつけましょう。

また、日々紫外線を浴びて生活しているわけですから、

紫外線による日焼けからくる乾燥は勿論あります。

 

洗顔の後は、皮膚の角質層に届くようにたっぷりと保湿成分を補いましょう。

保湿だけで足りない場合は、お肌に必要な栄養成分も美容液等で補いましょう。

さらに油分が必要な場合は、栄養クリームを使用するのもひとつの方法です。

 

 

コラーゲンの生成を助けて乾燥肌を改善

乾燥からお肌を守ることは美肌作りに重要です。

肌の真皮層での保湿が十分保たれ、肌のターンオーバーがうまくいけば、

真皮層でのコラーゲン生成が順調に機能して、傷ついた細胞の再生が行えます。

 

このコラーゲン生成を促すのが、美容鍼です。

 

美容鍼が皮膚を刺激することで、肌本来の持つ自然治癒能力が目覚め、

真皮層でのコラーゲンの生成を促すので健康で弾力のあるお肌を作ることができるのです。

そして乾燥肌も次第に改善されていきます。

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、幅広い施術を行っております。

美容鍼について、気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket