ブログ
- 過剰な皮脂の分泌と美容鍼 -
8月 6, 2017 5:04 pm

皮脂が過剰分泌される原因は食生活?

ひとつの要因としては、食生活です。糖質の摂りすぎによる過剰皮脂分泌があります。

なぜかというと、糖質を代謝する為にはビタミンB群が必要なのですが、

このビタミンB群はお肌にとって大変重要な働きをしているのです。
それは、

皮脂分泌量のコントロール

です。

 

ビタミンB群が糖質を代謝することに多く使われてしまうと、

皮脂分泌量の調節の方に使える分が少なくなってしまい、

結果として皮脂分泌量のコントロールができない状況になってしまうのです。
また、糖質を摂取すると中性脂肪に変化しますが、

皮脂にも変化して排出されるのですから、

糖質の摂りすぎが皮脂の過剰分泌と因果関係があることは否めません。

 

また、肉類中心で野菜をあまり摂らない人も要注意です。

 

動物性たんぱく質や脂質はある程度必要ですが、摂取が多すぎると、

皮脂腺が活発化して皮脂の過剰分泌が起こります。
皮脂の過剰分泌で気をつけなければならないのは、

糖質・脂質・動物性たんぱく質の摂りすぎです。

 

皮脂成分は、

「トリグリセリド」と呼ばれる中性脂肪

ですが、このトリグリセリドは、

 

炭水化物や糖等の「糖質」と、「脂質」の摂取によって影響を受けるので、

食生活に気をつけることは重要です。

 

 

睡眠不足とホルモンバランスの崩れ

健康なお肌を維持するために必要なことは、やはり睡眠です。

睡眠時間の確保と、肌のターンオーバーのしっかり行える時間帯での十分な睡眠です。

 

睡眠が十分に摂れないことで、ホルモンバランスが崩れ、

皮脂の過剰分泌が起きる場合があります。

 

睡眠不足になると、自律神経も乱れ、交感神経が優位となり、

男性ホルモンの分泌が活発になります。

男性ホルモンは皮脂分泌を活発にする働きがありますから、

それで皮脂分泌過剰になってしまう場合もあります。

 

 

顔の洗い過ぎ

自分は脂性肌だからと、熱心に1日に何回も洗顔していませんか。

洗顔料をたっぷりとつけて長時間洗顔すると、必要以上に皮脂を取り過ぎてしまいます。
皮脂は私達の皮膚を守る自然の保湿クリームのような役割も果たすので、

必要以上の洗顔はかえって皮膚の保護機能を低下させてしまいます。

 

皮膚には自然の防御反応

がありますから、

失われてしまった脂質を補おうと皮脂分泌が活発に行われるので、

洗顔のし過ぎも皮脂の過剰分泌に拍車をかけてしまいます。

 

さまざまな理由で起きる皮脂の過剰分泌ですが、

食生活や洗顔に気をつけていても、よくならない場合もあります。
勿論、睡眠不足やストレスに気をつけてもよくならないこともあります。

特に、ホルモンバランスの崩れや自律神経の乱れによる皮脂の過剰分泌は

単純ではないのでやっかいです。

 
一番いいのは、自分の持つ皮膚本来の保護機能を正常にすることです。

皮膚の生成能力を高めることが大切です。

それをサポートしてくれるのが美容鍼です。

自分なりに努力してもなかなか成果がでない時、

自身の肌の生成能力を高めてくれるサポートがあると嬉しいですよね。

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

美容鍼について、気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket