ブログ
- 顔のテカリと美容鍼 -
8月 4, 2017 4:52 pm

 

自分だけテカってない!?

昔は写真というと、誕生パーティーや旅行など

特別な行事のときに撮ることがほとんどでしたよね。

いつもカメラを持ち歩いているのは、

写真が趣味、など一部の人に限られていました。

また、貴重なフィルムを無駄にしないようしっかり準備をして、

数枚の写真を撮る程度でした。

 

しかし、デジカメやタブレット、スマートフォンが普及し、

みんなが当たり前のようにカメラを携帯する時代になりました。

 

失敗した写真はすぐに消すことができ、

膨大なデータ量が保存可能なので、気軽に写真を撮ることができます。

 

友達と行ったカフェがおしゃれだった、パンケーキが可愛かった、

など日常のなんでもない1コマを切り取ることが格段に増えました。

 

急に撮ることになった写真を見て「自分だけ顔がテカってる…」

とショックを受けた経験はありませんか?

だからといって、その場でメイクを直すことはできないし、

内心ガッカリするしありません。

 

 

どうして顔のテカリが起こるの?

それでは、どうして顔がテカってしまうのでしょうか?

さまざまな原因が考えられます。

 

○皮脂の分泌

おでこと鼻の部分は合わせてTゾーンと呼ばれていますが、

この部分は顔の他の部分と比べて毛穴が多く、5~6倍あります。

そのため、皮脂を分泌する皮脂腺も多く必然的にテカりやすくなります。

 

○保湿が足りない

意外に思われるかもしれませんが、保湿不足が原因で顔がテカってしまう場合があります。

間違ったスキンケアやメイクによって、

見た目は潤っているように見えても実は乾燥していた、ということがあります。

その乾燥を補うために、皮脂が過剰に分泌されてテカリにつながります。
ベタベタした肌が嫌で油取り紙などで必要以上にふいてしまうと、

危機を感じたお肌がますます皮脂を出そうとする悪循環になってしまいます。

適度な潤いを保つようにしましょう。

 

 

○生活習慣が乱れている

夜10時から深夜2時は、お肌にとってゴールデンタイムと呼ばれる時間帯です。

この時間は疲れたお肌を休めたり、水分と油分のバランスを整えたりするのに大切です。

しかし、不規則な生活で遅くまで起きていると、

休息時間が取れないのでお肌にとって良くありません。

 

顔のテカリを予防するには

そんな顔のテカリを予防することはできるのでしょうか。

まずは、洗顔方法やスキンケアを見直してみましょう。

 

顔のテカリを失くしたい一心で、ゴシゴシ顔を洗っていませんか?

そのやり方では皮脂の分泌を増やしてしまい、かえって逆効果です。
メイクが残ったままだとお肌トラブルのもととなりますので、

化粧はしっかり落としましょう。

 

油分が少なくお肌への負担が軽いジェルタイプのクレンジングがおすすめです。
また、美容鍼を受けることもテカリ防止に役立ちます。

自律神経を整えると、皮脂バランスの改善にも効果が期待できます。

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

美容鍼について、気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket