ブログ
- 顔の筋肉も疲れている?美容鍼と疲れの癒し方 -
8月 2, 2017 4:43 pm

 

顔こりってあるの??

肩こりは多くの人にとって身近なもので、

その痛みに悩まされている人も少なくないでしょう。

 

それでは、顔こり、という症状があるのを知っていますか?

 

肩こりと同様に、筋肉が固くなりこっている状態ですが、

あまりピンとこないですよね。
では、自分の顔がこっているかどうか、実際に調べてみましょう。

試しにほお骨の下、くぼんでいるところを押してみてください。

押したときに痛みを感じる場合は、顔の筋肉がこって疲れている状態です。

 

顔が疲れる原因とは

顔の筋肉がこってしまう原因はさまざまあります。

まず、考えられる理由は首こり、肩こりです。
近年は家や職場でパソコンを使用する機会も多いですが、長時間同じ姿勢でいると、

筋肉の収縮が行われず血液循環が悪くなるため、筋肉への酸素不足の状態となります。
それが首こり、肩こりにつながります。

なんとなく、首から上は独立していて別もので関係ない、

と思っている人も多いかもしれません。
しかし、実際はすべて筋肉でつながっているので、

顔の筋肉にまで影響を及ぼします。

 

顔の筋肉は、首や肩などに比べてずっと少ないので、

それに伴い停滞してしまう血液量も少ないのです。

 

そのため、こっていたとしても我慢できないほどの痛みが出ることは多くはありません。

しかし、実際には負担がかかっているので、だるさなど体調に異変を感じた場合には、

こりを解消して疲れが取れるよう工夫することが大事です。

 

 

疲れを癒す方法

あまり痛くないから、と言って顔こりを放置してしまうと

シワやたるみのもとになりかねません。

一気に老け顔になってしまうので、できれば避けたいですよね。

顔がこる原因は表情筋にあります。疲れを癒す方法がいくつかあるので、

自分に合うものを探してみましょう。

○マッサージをする

固くなった筋肉を柔らかくすることが基本です。

顔のツボを押してほぐしていきましょう。

顔をマッサージすることはもちろん、

肩や首の筋肉も一緒にほぐすことで、リンパの流れが良くなります。

小顔効果がある、と話題のかっさなどを使うのもおすすめです。

 

 

○顔を温める

ぬらしたタオルをレンジで温めて、顔の上にのせてみましょう。

顔が温まってこわばっていた顔をゆるませてくれる効果があります。

 

○美容鍼の施術を受ける

美容鍼で顔のツボを刺激すると、筋肉のこりがほぐれます。

血行が良くなりお肌の新陳代謝があがることで、

くすみやたるみが改善されて透明感のあるお肌へ生まれ変わります。

疲れを癒してくれるだけでなく、美容効果も期待できるのが嬉しいですね。

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

美容鍼について、気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket